「宿命 1969-2010」 7話
出生の秘密を知った崇は仕事にも出ず、家族との連絡も断ってしまいます。

「どうしてこの絵が好きなのか判った。これは俺自身だ」

一人で慟哭する崇が切なかったです。一人で呆然としている崇の心に浮かぶのは尚子のことばかりで、彼女に対する気持ちは全く変わらないんですね。

数日後、馬場にいる崇の元に白井が訪ねて来ます。尚子の容態を伝えた後、「大事の前の小事にうろたえるな、太い男になれ」と諭し、実家に戻るよう伝えます。崇はピンと来たようで、実家に向かいます。
このシーン、他人の目があるので抽象的な言い方になってますけど、白井先生はさすが政治家だけあって
説得の仕方が上手いなぁと思いました。

実家に戻った崇は和宏から白井と崇は親子ではないとDNA鑑定の結果を見せられます。母の言葉から自分が(母親の)結婚前に出来た子だと聞いた崇は「僕の父は誰なんですか?」と聞きます。

崇はどうやら母が不倫して自分を産んだとカン違いしていたのでしょうか。和宏の話から義父の子だろうと判ったわけですが、真実を知ることができたせいか「過去に対する復讐」をしたかったと詫びる母親を許しました。もしかしたら許せたのは父親が和宏だったからかもしれないです。

久しぶりに尚子に会った崇は「どんな手段を使っても必ず成功してみせる」と尚子に誓い、尚子は「ついていきます」と答えます。ようやくなんの心配もなく結婚出来るようになった二人はとても輝いていました。


感想

やっと出生の秘密の問題が解決して良かった~母の美奈は「人騒がせな奥方」ですが、過去のシーンは
和宏父さんの「純情」ぶりが良かったので良しとしましょう。それにしても美奈さんはいい人と再婚できて良かったですね。

来週は最終回ですが、ここにきて白井が「勝負」をかけてきましたね。総理のスキャンダルを記者に流して次期総理を狙うみたいですが、崇はどう巻き込まれるでしょう。そして宣子はどう係わってくるのか?
予告だと崇は白井と「対立」するの?「有川会」にもピンチが?尚子は父と夫が対立したらどう動くのでしょう。ほんと、最後まで目が離せないドラマです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-03-06 21:29 | ドラマ

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧