平清盛 第1話 「ふたりの父」
待ちに待った「平清盛」がとうとう始まりました。お目当ての新の登場はもう少し先だけど(でも予告に登場してましたね)新以外のキャラクターも魅力的な人物が沢山いて大満足の1話でした。

冒頭に登場した源頼朝と妻の政子。岡田君の頼朝はちょっと線が細すぎるとは思いましたが、ナレーションは
なかなか悪くないと思いました。それ以上に政子が凛々しく、眉毛がなくても格好いいんですね~これは岡田君も頑張らないと・・・この頼朝の視点から見たドラマとして話は進みます。

まずは、清盛の母である舞子(白拍子)と清盛を育てることになる忠盛の出会いから始まります。武士としての生き方に疑問を持っていた忠盛と、舞子の心の通い合いが微笑ましいですね。舞子を演じた吹石さんは気丈な部分と母性的な部分と、若い男性が惹かれそうな「可憐さ」を持ちあわせた舞子を説得力を持って演じていたと思います。心を通い合わせたのもつかの間、清盛の実父である白河院に殺されましたが、その壮絶な死に方が、忠盛の生き方を決めたような気がしました。

7年後、8歳になった平太(清盛の幼名)は、いつか父のような武士になりたいと思っていました。演じる中井さんの忠盛がまさに「理想の父」を体現していて素晴らしい・・・正に「子は親の背中を見て育つ」ですよ・・・平太が出生の秘密を知っても、敢えて厳しい言い方をして、平太の気持ちを奮い立たせようとする忠盛。この父を
生きる「手本」として、清盛はどう成長していくのでしょう。

一方、朝廷では濃いメンツの(笑)衝撃のドラマが展開されています。まるで「もののけ」のような白河法皇が、
孫である鳥羽上皇の妃(白河の養女)、瓊子と「禁断の関係」になっていたのです。伊東四朗さんの妖怪じみた風貌&演技(艶技もあり)に圧倒されましたよ~伊東さんのラブシーンなんて初めて見た・・・二人の関係を知っていても何もすることのできない鳥羽の慟哭が切ない(三上さん熱演でした)
こちらの人間模様も目が離せません。

次回は「もののけ」実父、白河法皇と松ケン清盛の対決が見られるらしい・・・玉木義朝や阿部通憲も登場するみたいで楽しみです。
[PR]
by angel-heartk | 2012-01-09 21:24 | 平清盛

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧