平清盛 第12話 「宿命の再会」
明子が亡くなって気持ちが沈みきっている清盛。強訴を退けた功から忠盛がまた位を上げますが、またしても
「公卿」になることはかなわず・・・「武士はなんの為に戦っているのか?」と頼盛が元服した時に怒りを爆発させます。にしても、何も目出度い席でこれをやるのはどうなんでしょう・・・

時子の弟、時忠が登場。時子を清盛の後添えにしてくれと頼みにきますが、まぁ今、そんな気にはなる訳もないですね。この姉弟の父親が蛭子さんだって言うのがちょっと笑ってしまいました。森田君の時忠はちょっと
チンピラっぽい感じが残念だけど、成長すると変わってくるんでしょうか?

出家した璋子の元を得子が訪ねて来ます。「何故何も弁解せずに出家したのか」との問いに「人を想う激しさを得子から教わったから」と答える璋子。得子ももう許しているんでしょう。穏やかな表情をしていましたね。

病に倒れた璋子の為、鳥羽院は水仙の花を探すように武士に命じます。水仙を探す清盛の前に現れたのは
義朝でした。彼が探してきた水仙を璋子に渡す鳥羽院。お付きの人に引き離されますが、部屋の中から璋子の言葉が聞こえます「我が君・・・」の言葉に号泣する鳥羽院。三上さんも檀さんも良かったなぁ~ようやく二人の気持ちが通じ合いました。それにしてもビックリだったのは璋子が亡くなったのが8月だったこと。いくらなんでも水仙は咲いてないよね~東国でも(^_^;)

とうとう再会した清盛と義朝はまた取っ組み合いの喧嘩をしてました(^_^;)

喧嘩の興奮のまま、清盛は時子にプロポーズしてました「もう、そなたで良い」と。時子の言う通りあんまりなプロポーズでした。でも、義朝もかなりなもんです。由良姫に「そなたも産むか」とか言ってたし。この二人、似た物同士ですね。

それにしても頼朝の幼名が「鬼武者」なのは笑った・・・ゲームのタイトルみたいですね。そして、時子も間もなく産まれそうですが、この子がきっと宗盛なんでしょう。でもその前に大きな事件が起こるようです。弁慶も登場するとか・・・いよいよ「乱世編」の開始なのかもしれないです。
[PR]
by angel-heartk | 2012-03-25 21:56 | 平清盛

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧