平清盛 第13話 「祇園闘乱事件」
祇園社に田楽を奉納に行った清盛一行は、祇園社の神人達と乱闘になります。祇園社の上にあたる延暦寺の僧、明雲は早速鳥羽院に訴えます。なかなか処分の下らないことに業をにやした明雲は神輿を持ち出し、
強訴に繰り出します。当時は「祟り」を恐れていたからこれを持ち出されたらたまらんよな~強訴には「鬼若」こと後の弁慶も加わっておりました。意外に早い登場ですね。強訴を防ぐ為に神輿を外して矢を射る源氏達でしたが、清盛が神輿を狙って矢を射た為、大騒動になります。

忠盛は清盛と共に検非違使庁に出頭して、沙汰を待つことになります。二人の処分を巡って鳥羽院の側近達の思惑が明らかにされました。

これを機に平氏を処分してしまおうとする忠実、禁忌を犯した清盛を処分したい頼長。鳥羽院にとって平氏が大事な存在であることを知っている忠通と信西は清盛擁護に回ります。これによって、頼長と信西の仲も悪くなってしまいました。これ、「保元の乱」の伏線になっていますね。

鳥羽院は「忠盛親子を許すことは白河院に操られているような気がする」と迷っているよう・・璋子が死んで以来、張り合いがなくなっていたらしい得子は、今度は政治に興味を持ち出したようで(笑)鳥羽院も得子を頼りにしているようですね。

迷う鳥羽院は清盛の元を訪れ、「朕を射てみよ」と言います。矢を射るまねをする清盛。鳥羽院は自分の胸を見て「血が流れておる、白河院の血が」と笑いだします。このシーン、よく判らないけど、三上さんの演技がすごいものだから、圧倒されてしまった。すごいよな~

鳥羽院はふっ切れたのか、罰金で済んだらしく、清盛は帰宅することが出来ました。ちょうどその直前に時子が男子を出産し、無事対面を果たしたのですが、屋敷を訪れた家盛が「自分は兄上を嫡男とは認めない」と宣言したことで、また破乱がありそう・・・

そして、予告であの「お方」があんなことを・・・思い切ったことをやりますな~NHKは
[PR]
by angel-heartk | 2012-04-01 22:20 | 平清盛

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧