平清盛 第16話 「さらば父上」
忠盛パパの最期の回。このドラマを支えていた忠盛がついにいなくなってしまいました。死が近づいたことで舞子のことをしきりと思い出す忠盛ですが、「果たして自分は志を遂げられたのか?」とふと思うのでした。

そんな日々が続いていますが、清盛は安芸守に任じられて安芸国に向かいます。安芸の守護社である厳島社はボロボロな状態ですが、神主の主催で歓迎の宴も開かれたりします。この神主は温水さんが演じてましたね~ちなみに兎丸の部下の春夜と桃季が社で働いていました。この二人、これからストーリーに絡んでくるのでしょうか?

そして朝廷では忠通の屋敷を忠実の命で為義が襲い、摂関家の氏長者の証である「朱器台盤」が奪われて
頼長に渡されます。頼長は「内覧」の地位も得て、飛ぶ鳥を落とす勢いです。恨めしそうな顔をしている忠通が怖いwそんな頼長を陥れようと得子が罠をしかけてきます。

ある日頼長の屋敷の前を、下馬せずに家成の家人が通り過ぎたことで頼長は激怒し、源氏に家成邸を襲わせます。そのことで、義朝と為義は決定的に亀裂が走ってしまいました。そして平氏は得子に頼長邸を襲えば
公卿にすぐ推薦すると持ちかけられます。

「自分達は院と摂関家の小競り合いに巻き込まれる為に戦ってきた訳ではない。」と、言う清盛の言葉を受けて、「武士の世を作る為に」と忠盛は言います。恐らくこのことがきっかけで、清盛をはっきりと後継者と決めたのでしょう。一族を集めて後継者は清盛と宣言しました。

再び安芸に向かった清盛は夢の中で忠盛と立ち会いをします。このシーン結構良かったなぁ~でも、海に向かって叫ぶシーンは蛇足かな。じっと海を見つめているだけでも良かったかも。

おまけ

崇徳院の妹にして雅仁の姉である、統子内親王が出て来ました。統子は白猫を飼っているんですね。置き眉が似合っていました。高貴な雰囲気もあったし良かったんじゃないでしょうか。八条院はいつか出てくるんでしょうか?
[PR]
by angel-heartk | 2012-04-22 22:29 | 平清盛

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧