平清盛 第18話 「誕生、後白河帝」
近衛帝の病状が悪化したことにより、いよいよ次期天皇は誰か?と言うことが焦点になって来ました。鳥羽院は帝の病は自分が崇徳院を「叔父子」といじめ抜いたことの報いではないかと悩みます。そんな中、鳥羽院の側近の家成が亡くなります。とうとう唯一の「癒し系麿」がいなくなってしまった・・・(涙)息子達はどうやら父親とは違って清盛にさほどの期待はないようです。

ある日、清盛は崇徳院に呼ばれ、「帝が亡くなったら次の帝は自分の息子の重仁だから、協力しろ」と言います。清盛は鳥羽院に仕えているのでお断りします。と言いますが、崇徳は「面白く生きろと言ったのはそなたではないか、ようやく機会が巡ってきたのだからそなたが協力しなくてどうする」と力強く言います。主流から外れていた鬱屈からようやく解放される思いで、テンションが高くなっている上皇です。

帰宅した清盛は会議を開いて今後のことを相談します。色々と意見が出ますが時忠の「どちらにもいい顔をしておけ」と経盛の「崇徳院の歌会にお呼ばれしたいから崇徳院につきたい」には笑った。

一方、雅仁は気分転換に美濃の青墓に出かけます。そこは、なにやら怪しげなまるで異空間のような場所で、ロボットダンス風の踊りをする芸人やらがたむろしています。そんな時、どこからともなく聞こえてくる歌に誘われて林の中に入って行きますと、一人の白拍子が歌っていました。かつて祇園女御と呼ばれて今は乙前
と名乗るその人は、何故だか雅仁の心を癒し、励ましてくれました。このシーン、どこかファンタジーのような雰囲気があって良かったですね。

そして、とうとう近衛帝は亡くなり、次期天皇を選ぶ為の御前会議が開かれます。重仁と守仁の二人の王子が候補に挙がりますが、なかなか決まりません。鳥羽院は「いまこそ上皇に詫びたい」と重仁を押しますが、信西の「いまさら詫びたところで上皇様が許すはずもない」と反対し、「法皇様が御しやすい人物をつければいい」と言います。

そして、即位したのは守仁の実父である雅仁でした。ショックのあまり卒倒する崇徳院。いやぁ~この演技の新がすごかった!予想を超えた演技でした。でも、すごすぎてちょっと笑ってしまった。あっ、可哀そうだと思ったのも事実ですよ。益々、崇徳の恨みは強まるんだろうな~次回はいよいよ鳥羽院の最期です。また、素晴らしい俳優さんが退場します。
[PR]
by angel-heartk | 2012-05-07 21:52 | 平清盛

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧