カテゴリ:雑誌( 6 )
「天地人 ドラマストーリー 完結編」
e0138585_21212233.jpg





Amazon.co.jp: 天地人 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー): 火坂 雅志, 小松 江里子: 本


あと一カ月足らずで「天地人」も終了ですが、「ドラマストーリー 完結編」でましたね。あちこちのブログで話題になってますが、「関ヶ原の戦い」は登場人物がもっと少なかったという衝撃の(?)話が載ってますね~どうりで「島左近」や「大谷吉継」が関ヶ原直前に唐突に出てきた訳だ・・・でも登場人物は少なくしたからといって一人一人の人物像が掘り下げられたかというとそうでもないですね。むしろ人物を減らしたせいで困った状況に陥っている気がします。
例えば「景勝が何故今まで養子を迎える気がなかったか?」も跡継ぎに出来そうな甥たちがいたのに景勝の姉を登場させておかなかったせいで(三人の息子がいたとの説があり)跡継ぎのことを真剣に考えていないような印象になってしまっています。もし甥たちを登場させていたら「跡継ぎ問題を保留にした理由」も説明できたのにねぇ。やっぱりストーリーをきちんと展開させる為の必要な人物はきちんと出すべきだと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2009-10-28 21:34 | 雑誌
「yom yom 10月号 『十二国記 落照の獄』」
Amazon.co.jp: yom yom (ヨムヨム) 2009年 10月号 [雑誌]: 本


「落照の獄」を読みました。「柳国の傾国のきざしが描かれているのか?」と予想していましたが、正にその通りでした。「法治国家」として百二十年の治世をおくってきたこの国はもう100年近く死刑判決を下したことがないのですが、ある凶悪犯の罪状を巡って「死刑復活論」が持ち上がってきます。果たして秋官達の下した決断とは・・・

簡単には答えの出せない「死刑判決」を扱った話ではあるのですが、それを上手に「傾国のきざし」として取り入れているのはさすが小野先生です。そしてこの作品を読んだことがない人でもこの作品のテーマに深く考えさせられるのではないでしょうか。主人公の心の葛藤に胸を打たれます。
[PR]
by angel-heartk | 2009-10-01 22:17 | 雑誌
またまた「十二国記」新作が登場
思えばこのブログで最初に書いた記事が「十二国記」の新作についてでしたが・・・

今日の夕刊を読んでいたら嬉しい広告が・・・・雑誌「yom yom」でまた「十二国記」の新作が読めるとのこと・・・



最新号目次|yomyom|新潮社



今回はどうやら「柳国」が舞台の話になるみたいですね。「傾国の兆し」が現れているこの国の様子が解る内容なのでしょうか?

小野先生、ポツポツと新作を書いているということはそろそろ文庫のほうも書く気になってきているのでしょうか?(いや、自分のペースで書いて下さっていいんですけど、続きが読みたいもので)まずは「落照の獄」を読んでからですね。明日買いに走らねば・・・
[PR]
by angel-heartk | 2009-09-29 21:12 | 雑誌
「CREA 」 9月号
e0138585_2116016.jpg







Amazon.co.jp: CREA (クレア) 2009年 09月号 [雑誌]: 本


地元の書店に寄ったら「本&マンガ」の特集号だったので買ってしまいました。司馬遼太郎や向田邦子、松本清張の特集が少し載ってます。個人的には司馬遼ファンの堺雅人さんのインタビューが嬉しかったですね。あと、「マンガで惚れた男ベスト100」が良かった~ちなみに順位は、

1位 アッシュ・リンクス(BANANA FISH)

2位 真壁俊(ときめきトゥナイト)

3位 千秋真一(のだめカンタービレ)

でした。三人とも私、好きだなぁ~(笑)ポイントは「ぶっきら棒な優しさ」でしょうかね?あと当たり前だが、美形で才能に恵まれていることとか・・・日本の女子はやっぱり「王子様」みたいな男性が好きなんですね~
[PR]
by angel-heartk | 2009-08-15 21:29 | 雑誌
別冊宝島「悲劇の智将 石田三成 」
e0138585_21142837.jpg




悲劇の知将 石田三成

文句をつけつつも(笑)「天地人」のせいで、石田三成にも興味をもった私。司馬遼太郎の「関ヶ原」も読んで、
ますます興味を持った人物なのですが、今回この雑誌を書店で見かけたので買ってみました。

表紙がいかにも「歴女」を意識したようなイラストですが、意外にも(?)硬派な内容でした。っていうか、歴史に興味を持ちだしたら知らない知識を吸収したくなるのが普通だと思うので、こういった企画は大歓迎です。
それにしても三成はつくづく後世の評価で損をしているのだなぁと思いました。敗者が貶められるのは歴史の常ですが、そろそろ再評価されてもいいのではないでしょうか?

三成だけでなく、淀殿や北政所についての考察も書かれていて、この二人の女性の関係についても印象が変わる1冊。三成に興味がある人なら面白いと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-13 21:29 | 雑誌
「クレアトラベラー」2008年10月号
e0138585_21301940.jpg


クレアトラベラー

惣領冬実先生のHPに載っていた「クレアトラベラー」、ゲットしました。想像していたよりも良かった~「チェーザレ特集」はもちろんのこと、「フィレンツェ特集」も綺麗なグラビアで、「フィレンツェに行きたいよ~」と思いました。
[PR]
by angel-heartk | 2008-09-03 21:36 | 雑誌
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧