カテゴリ:映画( 82 )
「47RONIN」
久々の更新です(^_^;)


ようやく「47RONIN」を観ました。ハリウッド版「忠臣蔵」との触れ込みでしたが、予想通りw一体どこの国なのよ!って感じでした。


妹が以前言っていたけど「里美八犬伝」みたいなビジュアルでした。そう言えば大石役の真田広之も出演していたな~菊池凛子が演じる妖女は夏木マリが演じた役に似ていました。


いっそのこと「里美八犬伝」のリメイクをした方がアメリカ人受けしたんじゃないかな~


俳優陣が頑張っていた分、残念な出来でした。
[PR]
by angel-heartk | 2014-12-28 21:34 | 映画
「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」
ようやく「自決の日」を観ることができました。

正直言って、井浦新が三島役でなければ観ることがなかったと思いますが、
やっぱり難しかった~政治がらみの内容は私には敷居が高いわ~

でも、三島が森田と共に行動を起こすと決意した後から段々と面白くなってきた。
個人的な印象では、三島は森田の強い気持ちがあったから、「行動」をおこした
ような気がしました。後、「よど号事件」などの事件も一つのきっかけになった
のでしょう。

「決行の日」にそれまで硬い表情が多かった三島の表情が、明るかったのが
以外でした。人間、腹をくくると意外に明るくなるものなんでしょうか?

自衛隊に乗り込んだ三島達は、人質を取り、三島は渾身の演説をするも自衛隊員達
はろくに聞いていません。「死を覚悟」した演説が全く聞いてもらえないのが観て
いて、切なかった…この時の新の演技が素晴らしい、私は三島のことはほとんど
知らないけど、外見は似てなくてもきっとこんな感じだったんだろうと思いました。

演説を終えた三島の「切腹シーン」は痛そうで怖かった…でもそれだけいい演技
だったと言うことでしょう。

三島が亡くなって五年後、瑤子夫人は寂しそうに呟きます「何も変わらなかった
わね」命を賭けた行動も、世間には理解されることはなかったんですものね。




「面白い映画か」と問われると「人それぞれ」だと思いますが、

今、「憲法改正」が論議されている時期に、観るのも何かの「縁」だったような
気がしました。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-04 21:32 | 映画
映画 「ボディガード」
ホイットニー・ヒューストンの訃報を聞き、WOWOWで放映されたので観てみました。思えばこの映画が大ヒットした時、ばかにしてついに観ることがなかった作品ですが、友人からサントラを借りてダビングしていたんですね~

よほどヘビーローテーションしていたのか、劇中に流れる曲をすごくよく憶えているんですよ。そうとう好きだったんだなぁ~私。

で、映画の方は、私的にはラブストーリーとしても、ミステリーとしても中途半端な気がしました。ホイットニーが演じるスターを脅迫した犯人の動機もよく判らんかったし、恋愛方面の盛り上がりもイマイチ・・・
でも、当時全盛期だったケビン・コスナーとホイットニーの輝きを観るのであれば、いいのかもしれないです。
つくづく、ホイットニーの歌がもう聴けないのが残念です。
[PR]
by angel-heartk | 2012-02-22 21:09 | 映画
映画 「アビエーター」
2012年最初の映画の感想を・・・

アメリカの実業家ハワード・ヒューズの半生を描いた作品。前半は石油の掘削機で巨万の富を得たハワードが戦争映画「地獄の天使」を完成させ、映画会社を興し、キャサリン・ヘップバーンとの出会いと別れまで。後半は新型飛行機の開発とパンナム航空との争いが中心です。

ハワードの金にあかせた映画製作にびっくり。「地獄の天使」は大規模な空中戦が「売り」の戦争映画ですが、そのシーンに入道雲を映す為に何日も「雲待ち」をしたりとお金を湯水のごとく使うんですね~若さゆえの
無鉄砲さなのか、それとも観客の観たいものを判っているのか・・・

飛行機開発についても懲り症で自分で運転してその性能を確かめたり、その試験運転で危うく命を落としそうになるような事故にあったりとこちらでも無茶なことをしています。

ただ、物語が進むにつれて「潔癖症」が進行し、時々おかしな行動をするようになっていったハワード。恋人だったキャサリン・ヘップバーンやエヴァ・ガードナーはその辺りの繊細な部分を愛していたのでしょうか?二人とも男っぽい女性でハワードに対してどこか母性的な気持ちを別れても持っているような気がしました。

ハリウッドの黄金時代とアメリカの元気な時代を見るのが面白い映画でした。
[PR]
by angel-heartk | 2012-01-03 21:47 | 映画
映画 「ステキな金縛り」
三谷幸喜監督最新作 映画『ステキな金縛り』公式サイト


負け続けの弁護士、宝生エミはある妻殺し容疑の男の弁護を引き受けることになる。容疑者は犯行時刻に落ち武者の幽霊によって「金縛り」に合っていたという供述からエミは落ち武者の幽霊に合う為に現場に行き、その幽霊=更科六兵衛に法廷で証言してくれるよう依頼する。かくして前代見聞の「幽霊が証人」の裁判が始まった!

奇想天外な設定の為、細かいことは気にしないでクスクス笑いながら見るのがベターなこの作品ですが、豪華なキャストを見ているだけでも楽しいです。過去の三谷作品のキャラも同じ俳優で出演していたりするので
その辺もお楽しみ。

とにかく西田敏行さんが上手い!「マジック・アワー」の時も感じたけど、深津さんとの相性もバッチリで、まるで親子みたいな二人の絆も良かったと思います。後は中井さんの検事、阿部ちゃんのボス、裁判長の小林さんも良かったなぁ~。いつも通り、後味の良い爽やかな幕切れの作品でした。
[PR]
by angel-heartk | 2011-11-14 21:04 | 映画
映画 「僕のエリ 200歳の少女」
真冬のスウェーデン。12歳の少年、オスカーは学校でいじめに合う辛い日々を送っていた。
そんなある日、アパートの隣の部屋に中年男と少女が引っ越してくる。その少女、エリと次第に
心を通わせるオスカーだったが、エリはヴァンパイヤだった・・・


ホラーは夏のもの・・・との思い込みがありましたが、この作品は真冬のスウェーデンが舞台で、
その「冷え冷えとした風景」がオスカーとエリの心を象徴しているようで、ピッタリです。ホラー
とは言え、主題は「少年の初恋」なので、残酷なシーンはあってもなんとか見ることができました。

ラストシーンを見ていると、エリは命が続く限りオスカーを陰ながら見守ってひっそりと生きて行く
のでしょう。まるで「白夜行」の少年のように・・・二人にしか理解できない「絆」が生まれたようです。
[PR]
by angel-heartk | 2011-10-26 21:03 | 映画
映画 「ハナミズキ」
ARATAがたった3分ぐらいしか出ていないのに(笑)「ハナミズキ」を観てしまった。とは言え、久々に
純愛ラブストーリーを観たので結構楽しめました。特に前半の高校生~大学4年の辺りまでが良かった
ですね。康平君、いい子だしそのせいかいい友人達にも恵まれていたね。後半がちょっとご都合主義に
なってしまったのが残念だけど・・・

お目当てのARATAは紗枝の早世したお父さん。傍から見ると妻子ほおっておいて何年も留守にして
ようやく帰ってきたと思ったら「がん」だなんてひどい!と思いますが、自分が病気になって帰る場所は
やっぱり家族の元だったんですね。そんな彼を受け入れたお母さんは偉いなぁ~さすが好きな人を
追ってカナダまで行くだけのことはあります。紗枝の両親の話をもっと見たかったなぁと思いました。
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-14 21:51 | 映画
映画 「日輪の遺産」
8月27日 全国ロードショー 映画『日輪の遺産』公式サイト

昭和20年8月。帝国陸軍の真柴少佐はある重要任務を命じられる。それはマッカーサーの財宝900億を隠匿せよとのものだった。任務にあたるのは真柴と元大蔵省官僚の小泉、二人の護衛を務める
望月曹長。そして20人の女学生と引率の教師だった。


想像した以上に良い作品でした。ストーリーそのものはフィクションのようですが、日本が負けた
後のことを考えて色々と準備をするのはひょっとしたらあるかもしれないなぁと思いました。
少女達があのような決断をしてしまったのはいくら「日本の未来の為」と言ってもやっぱり辛い
ですよ~殺されてしまったのではなくて、自分達で決めてしまったのですから。

堺さんを始め、3人の軍人達を演じる俳優陣が素晴らしかったです。実戦経験のない軍人役の
堺&福士君は元より、たたき上げの曹長役の中村さんは強面でも心優しい軍人役を好演して
ました。生徒役の少女達が格好いいと言った理由がようやく判りました。

「日輪の遺産」とはマッカーサーの財宝と言うよりむしろこの作戦にかかわった全ての人達の
「想い」だと思いました。
[PR]
by angel-heartk | 2011-08-31 21:48 | 映画
映画 「ディア・ドクター」
村の診療所の医師、伊野が突然失踪し刑事の調べにより彼が「偽医師」であることが
発覚する。

伊野が村に来るまではこの村は「無医村」だったそうですが、その為でしょうか、彼の周囲
の人達は何かおかしいと思いつつも彼を「名医」と扱っているのが「ありそうだなぁ」と
思いました。

実は「胃がん」だった未亡人の娘も伊野が嘘をついていたと知っても、彼を余り悪く
思っていないのが興味深いです。母親のことを思ってくれていたことを判っていたみたい
ですね。ラストシーンで伊野が思わぬ姿で現れるのが良かったです。
[PR]
by angel-heartk | 2011-08-06 21:43 | 映画
映画 「嫌われ松子の一生」
平成11年、荒川の河川敷で中年女性の撲殺死体が発見される。殺されたのは川尻松子。
彼女の甥は松子の遺品を引き取りに彼女のアパートを訪れ、松子の知人達から彼女の人生を
聞く。


まるで昼ドラのような転落人生を歩む松子(何故か劇中ドラマに片平なぎさが出てくる)の
人生がすごすぎ…

中学の修学旅行で、教え子が窃盗をしたのに自分がやったことになって教師をクビ!


同棲相手に暴力を振るわれ、その相手が自殺


同棲相手の友人と不倫関係になるも、相手に捨てられる

やけになってソープ嬢になり店のナンバー1になるも、時代の変化で店を首に…

これだけでもすごいのにさらにすごい人生が待ち受けているのですが、凄過ぎて真面目に映像化
すると暗くなりすぎるのでしょう、ポップな映像とコメディタッチの演出で軽い雰囲気に仕上がって
いました。原作はやっぱりシリアス路線なんでしょうかね。

子供の頃、病弱な妹ばかり可愛がられて自分は愛されていないと思っていた松子は愛情に飢えていた
せいか、一人でいることに耐えられない人で、やっぱり自分とどこか似ている人物を好きになって
しまうようで、その辺が辛いよなぁ~せめてまともな人生を歩んでいる人ならいいんですけど、普通の人は彼女を裏切るし…

そんな松子が最後にもう一度人生をやり直そうとしたのにああいった結末を迎えてしまうとは…
なんだかちょっと切ない作品でした。
[PR]
by angel-heartk | 2011-07-27 21:40 | 映画
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧