<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「チェーザレ 破壊の創造者」5巻 惣領冬実
e0138585_21374525.jpgチェーザレ

とうとう「チェーザレ」5巻が発売されました!

今回は大きく分けて2つのパートに分けられています。前半は4巻の祭りに繰り出したチェーザレと(無理やり)お供のアンジェロの冒険の続き、後半は十字軍の模擬戦が描かれます。
この巻、今までで一番アクティブな巻でしょう。模擬戦とはいっても実際はスペイン対フランスの代理戦争のような雰囲気で行われる行事の為、当然激しい激闘が描かれ作者の画力が大いに発揮されたと思います。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-28 21:55 | 漫画
太王四神記 16話「白虎の神器を巡って」
クァンミ城を手に入れたタムドクの元に、パソン家の使用人が現れ
パソンの兄が白虎の神器を持って契丹にいることをファチョン会に喋ったことを話します。そしてパソンはタルビと共にホゲ軍に連れ去られてしまいます。

タムドクはひとまず国内城に戻ることにします。別れの挨拶の為に
クァンミ城主(チョロ)の元を訪ねますが、将軍にチョロは行方不明と告げられ、「その気になったらいつでも訪ねて来い」と伝言を頼みます。

実はチョロはしっかりタムドクの言葉を聞いていました。そしてこっそり国内城に向かいます「自分の目で見際めたい」と。

呪いの解けたチョロはまるで少女漫画に出てくるような美青年でした。まだタムドクがチュシンの王とは確信が持てないようです。あとスジニのことが気になるみたい・・・彼女を物陰からみてましたね。

一方ホゲは契丹攻めで多くの民を殺害、キハの為とはいえわざと心を鬼にしているようです。連れてこられたパソンの前で鍛冶屋達を殺害し、パソンの兄の居所を白状させました。

タルビの「昔はこんなことをする人ではなかったのに」の言葉にホゲは動揺してましたね。自分に良くしてくれた人に言われるのはつらいですよ~

国内城ではキハが大長老とヨン・ガリョも巻き込んで、太王軍を入場させないように画策中です。大長老は北魏軍に化けたファチョン会の軍を動かし、太王軍の殲滅を計ろうとしています。ヨン・ガリョは貴族会議で太王軍締め出しを提案しますが、部族長達は外国軍を入れることを反対。ヨンは部族長達を捕らえてしまいました。


次回はいよいよ「青龍」が目覚めるみたいです。楽しみだなぁ~
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-27 22:06
「チェーザレ 破壊の創造者」惣領冬実1~4巻
e0138585_2195964.jpg


チェーザレ

子供の頃から歴史物漫画は好きで、「ベルばら」や「王家の紋章」を読んでいましたが、ここ最近幕末ものにはまったせいか、西洋物にも再び興味が湧いてきたきっかけになった作品です。

チェーザレ・ボルジアといえば、塩野七生の「チェーザレ・ボルジア
あるいは優雅なる冷酷」のイメージが(日本では)強いような気がします。塩野版はチェーザレの短い一生をダイジェストで読ませてくれましたが、この惣領版は(今の所は)彼の一生を16歳から丁寧に追っていく展開になっています。なんでもイタリアで最も評価の高い文献をベースにして、さらに学者の監修も受けているそうです。
実は私はこの時代についての知識はほとんどないのですが、狂言回し的なキャラクター、アンジェロに周囲の人間が説明する形をとって私達読者にもわかり易く説明してくれるので非常に助かります。
今のところは基礎編と言った感じで、話はあまり進んでいませんが
美しい絵と、魅力的なチェーザレの活躍で楽しむことにしています。
実は明日23日にようやく5巻が発売するのですが、明日が本当に楽しみです。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-22 21:31 | 漫画
「忍びの国」 和田竜
e0138585_2162941.jpg


忍びの国

伊賀の凄腕の忍び無門は西国から攫ってきた女房、お国の尻にしかれて暮らしてましたが、織田信雄の軍の伊賀攻めの前にお国と共に逃げることにします。しかし、この伊賀攻めの裏ではさまざまな策謀が蠢いていて、無門も巻き込まれていくのでした。

己が生き延びるためなら例え肉親であっても利用しつくす伊賀者達
はものすごくしたたかです。でもそのしたたかさが、かえってこの小説の中では裏目に出てあのような展開になったのではないでしょうか。でも、そんな風にしか生きられないのが「忍び」だし、それがこの小説の肝になっているような気がしました。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-21 21:24 | 読書(歴史・時代小説)
太王四神記 15話「青龍の呪い」
クァンミ城を攻める太王軍の前にとうとう城主が現れます。次々と太王軍の兵を倒す城主。チュムチが一騎打ちを挑みましたが、逆に深手を負わされてしまいました。とどめを刺そうとした彼の前にスジニが加勢に来ましたが、逆に拉致されてしまいました。

ひとまず兵をひくことにした太王軍。しかしヒョンゴとチュムチはこっそりクァンミ城に向かいました。そしてタムドクもスジニを助けるためにやはりクァンミ城に・・・

タムドクには「スジニのことは気にしないで下さい」とはいったけど、
やっぱり弟子が可愛いヒョンゴ。ほっとけないんですね。チュムチも
スジニが心配だったみたいです


国内城では、ヨン・ガリョが大神官になったキハに呼びつけられて指示を受けます。
キハ  「太王軍を白虎の神器が見つかるまで国内城に入れないで     下さい」

ヨン・ガリョ 「いつから天地新道は政治に口出しするようになった         のですか?」

キハ  「太王軍が今戻ったら困るのは貴方では?ホゲ軍はここに      はいないのですから」

そこに大長老が現れ、太王軍はクァンミ城で戦闘中だから問題はないでしょうと言います。

大長老、もったいぶった登場の割りに悪役としては小者になってしまったような・・・後半に入って活躍してませんよ~他力本願だし

一方来ぬ人を待つホゲは酒びたりになり、将軍達の評価もがた落ちになっています。そこにやってきたキハは、「私の力になって下さい」と言います。ホゲは「頼まなくても貴方が望めば従います」というようなことを言います。

ホゲは完全に「恋の奴隷」状態になってしまいました。破滅の道に踏み込んでしまったようです。

ふたたびクァンミ城。使者のふりをして城に入ったタムドク、カグン将軍の案内で城主の部屋に向かいます。一方目を覚ましたスジニは城主の素顔を目撃しますが、「皆この顔を見ると逃げてしまう」と言われると優しく「その顔は生まれつきなの?」と尋ねます。

スジニは優しいなぁ。そして度胸のある娘です。城主もスジニの黒朱雀の記憶は怖かったみたいですが、彼女本人にはひかれているみたいです。

そしてタムドクは城主の部屋に入り「私を救ってくれ」の城主の言葉を聞いて神弓を城主の心臓に放ちました。彼を打つと青龍の神器が心臓から出てきました。

神器がはずれたことでどうやら城主は呪いが解けたみたいです。少しづつ元の顔に戻ってきていました。

スジニも無事返してもらえたし、青龍の神器も見つかった太王軍の
メンバーが笑顔で帰還するシーンで今回はおしまい。来週は白虎の神器をめぐる話が始まるみたいです。
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-20 22:00
「四十七人目の男」スティーブン・ハンター
e0138585_21521912.jpg


四十七人目の男
ベトナム帰りの退役軍人、ボブ・リー・スワガーが活躍するシリーズの最新作。

家族と田舎で静かに暮らすボブの元にかつて自分の父と「硫黄島」で戦って死んだ男の息子(日本人)が訪ねて来ます。
「自分の父が持っていた軍刀の行方を知らないだろうか」ボブには心当たりはありませんでしたが、昔の記憶を頼りにその軍刀を探し当てて彼の住む日本に向かいます。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-19 22:23 | 読書(ミステリー)
上様薨去・・・「篤姫」28話
とうとう「上様」こと家定が亡くなってしまいました。
頭は決して悪くないのに体力のなさと、人間不信のせいで虚無的な生き方をしていた上様。彼が篤姫と出会って徐々に心を開放していく姿が印象的で、篤姫とのやりとりは見ていてとても微笑ましいものでした。(役者さん同士の相性も良かったみたいです)愛する家族を守るため、自分の出来ることをしっかりと果たして逝った上様。もう少し二人でいさせてあげたかったです。

これから時代は「安政の大獄」、「桜田門外の変」と悲劇が次々におこります。篤姫も新将軍家茂の後見として大変な時代を生きなくてはならなくなりました。

ところで、ちょっと気になったのですが・・・

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-14 21:40 | ドラマ
太王四神記 14話「難攻不落の城」
タムドク

ソッキョン城を手始めに、4つの城を落したタムドク。ホゲ軍の到着を待ちますが、一向に現れません。業を煮やしたチュムチ&フッケが勝手にクァンミ城に向かってしまいます。
「勝手な行動をしたからといって、見捨てることは出来ない」と彼らを助けるために向かおうとするタムドクをコ将軍が止めようとします
「将軍より先には死なない」と言うタムドク。王の言葉に涙ぐむ将軍
が良かったです。タムドクはフッケの息子達を死なせたことで、部下を出来るだけ傷つけないようにしようと誓ったのですね。

ホゲ

騎馬隊がようやく到着したのにキハは都に帰ってしまい、残念そうでした。ヒョンゴンが撤退する百済軍を背後から討てといっても、聞き耳を持ちません。とうとうヒョンゴンを惨殺してしまいました。思うに
タムドクの指示なのも嫌なのですが、背後から襲う戦法も気に食わなかったのかも・・・父からの指示で「白虎」の神器を探しに北方に向かいました。

キハ

お腹の子を守るために天地神道の大神官を操り、自分を後継者と遺言させて、彼女を殺しました。
キハはとうとうダークサイドに行ってしまいそうです。サリャンの言う通り「人の力を利用する」のでしょうか?

大長老&ヨン・ガリョ

大長老は「青龍」をタムドクに手に入れさせ、「白虎」はホゲに手に入れさせて漁夫の利を狙うつもりでしょうか?ヨン・ガリョはタムドクを助けたいみたいでしたが。

来週はいよいよクァンミ城主が本格的に登場しそうです。彼にもコ将軍みたいなよい部下がいるので、その人がひと働きしそうです。
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-13 21:28
映画「ザ・マジック・アワー」
公式ホームページ

クラブの支配人備後はギャングのボスの愛人マリに手を出したことがばれ、ボスに殺されそうになりますが、伝説の殺し屋「デラ富樫」を連れてくれば命を助けると言われます。窮地に陥った備後は、売れない役者村田をデラ富樫に仕立て上げてピンチを乗り切ろうとします。

この作品、なんといっても一番の見所は佐藤浩市のコメディ演技でしょう。ちょっとくさい演技をする村田をごく自然に演じています。ストーリーはちょっと詰め込みすぎの感はしましたが、とにかく面白いし三谷さんならではの豪華キャストを見られるだけでも、面白かったです。ところで、上映中のことですが・・・

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-12 21:36 | 映画
「相棒」のスピンオフが製作決定
相変わらず大ヒット中の「相棒」ですが、スピンオフが製作されるそうです。

YAHOOニュース

確かにあの鑑識さん、いつもいい味だしてますもんね。さすがに彼1人だけじゃ持たないから、萩原聖人とコンビを組むみたいですね
なんだか「踊る~」を想像させる展開です。
[PR]
by angel-heartk | 2008-07-09 21:22 | 映画
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧