<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
太王四神記 20話「それぞれの思惑」
王の使者の護衛としてやってきたチュムチはパソンとタルビを救おうとしますが、逆に囚われます。ホゲは彼らを解き放つふりをして逆に殺そうとしますが、チュムチ達は上手く逃げ延びます。

「王様から戦うときと、逃げる時を学んだ」と言うチュムチ。そうですよね、逃げることがいい時もあります。

タムドク達は契丹へと兵を進めます。途中ホゲ軍に殺された人達を
丁寧に埋葬していくタムドク。その様子を契丹人が見ていました。

国内城ではキハがサリャンに自分の味方につくようにいい、さらにヨン・ガリョに神器を手に入れてくれと頼みます。

「あなたはホゲにとって何なのだ」と問うカリョに自分がホゲの子を身ごもっているとジェスチャーするキハ。複雑そうなカリョでした。

反乱軍扱いを受けて憤るホゲと将軍達、一方タムドクは契丹の首長との会見を承諾したところに、チュムチが到着しました。次回は大きく話が展開するような気がします。
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-31 22:19 | Comments(0)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
ようやく「インディ~」の最新作を観る事ができました~

今回インディの父、ヘンリーは亡くなったことになっていてちょっと残念でしたが、第1作のヒロイン、マリオンと彼女の息子マットが出ていて、ファミリームービーの趣になってました。

でも一番良かったのは敵のソ連軍将校、スパルコ少佐でした。ケイト・ブランシェットの格好いいこと!軍服も似合うし、長い足でキックするシーンや、フェンシングシーンも良かったです。やっぱり魅力のある役者が悪役をやると映画が引き締まるものだなぁと思いました
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-30 21:18 | 映画 | Comments(0)
記者会見、あったのね!
「Kー20」の記者会見があったみたいですね。

シネマトゥデイ

仲村トオルさんの言うとおり、私も「明智小五郎」と言えば「土曜ワイド劇場」の天地茂さんですね。お色気シーンにドキドキしたものですが、最近ドラマでは「江戸川乱歩もの」をやっていないような気がします。雰囲気が独特だからですかね。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-27 22:29 | 映画 | Comments(0)
「白州次郎」がドラマ化
あの「白州次郎」の評伝がNHKでドラマ化されるそうです。(原案の
1つになってます)

NHKドラマニュース

白州さんは本当に格好のいい方なので、NHKでドラマ化で良かったです。白州さんの役は伊勢谷さんですか~演技を見たことがないですけど、ルックス的にはオッケーです。
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-26 22:35 | ドラマ | Comments(0)
太王四神記 19話「背中に告げた別れ」
両親の仇を討つ為キハに襲い掛かるスジニ。サリャン、チョロも加わって激しい闘いが始まります。キハはスジニと闘ううち、徐々に記憶を取り戻していきます。スジニを庇おうとしたチョロがキハの火によって重症を負います。

「早く火を消して」「点けることは出来ても消せない」怒りのあまり、スジニの剣に火がつきます。襲い掛かるスジニに「子供を傷つけないで」というキハ。スジニは大きな力に吹き飛ばされて意識を失います。

記憶を取り戻したキハは大長老の元へ行き、彼を殺そうとしますが
「火の力で私を倒すことはできません」と彼女をあしらいます。

キハ、とうとう過去を思い出しました。ますますつらいことになりそうです。

一方重症を負ったチョロはなかなか回復しません。意識を取り戻したスジニは黒朱雀になる前に自分から消えますとヒョンゴに告げます。そして最後にみてもらおうと女の格好をしてタムドクに会いに行きました。

スジニ~可哀想に。タムドクもどこか不振に思っていますが、さすがにスジニがいなくなるとは思わなかったのですね。「お前は綺麗だ」と優しく言うタムドクが良かったです。

スジニが消えたことで動揺するタムドクに神器のおかげで回復したチョロが、自分が探しにいくと言いタムドクも同意します。

最後にホゲがとうとうパソンの兄を見つけました、神器をなかなか渡さない兄の代りに探すパソンでしたが、神器を見つけた時、兄は自殺してしまいました。

次回はいよいよタムドクが契丹遠征に。ホゲはいよいよ追い詰められそうな予感がします。
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-25 21:38 | Comments(0)
「マリー・アントワネットの娘」藤本ひとみ
e0138585_218264.jpgマリー・アントワネットの娘


タイトルどおりマリー・アントワネットの娘、マリー・テレーズを題材にした歴史エッセイ。革命で民衆の暴徒と化する姿を見たせいか、生涯一度も笑ったことがなかったと言われるマリー。フランスが王政に戻った時期にルイ18世を名乗る叔父や夫と(従兄弟のアングレーム公爵)帰国していたのですね。ナポレオンの100日天下で自分達を裏切った人々を粛清したマリー。晩年は泣いてばかりだったという悲しい人生でした。

もう1つのエッセイは「王妃マルゴ」についてのもので、こちらも始めて読む人にとっては強烈すぎる人物だと思いました。

それにしても藤本さん、初心者にもわかり易いのはいいのですが、
ちょっと個人的見解が強すぎるような気がします。もう少し中立的に書いたほうがいいのでは・・・辛口に書いていても愛情はかんじられるんですけどね。
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-21 21:30 | 読書(歴史・時代小説) | Comments(0)
「天地人」の収録開始と3次キャスト発表
「天地人」収録が始まりましたね。まだまだ暑い日が続きますが、頑張って下さい。

YAHOOニュース

織田信長は吉川さんで、豊臣秀吉は笹野さんですか~吉川さんは予想外でした。オーラがあるから案外イケルかも。(ガクト謙信につぐミュージシャン起用ですね)笹野さんは晩年の秀吉ならイメージが合うと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-20 21:12 | Comments(0)
「虚空の旅人」上橋菜穂子
e0138585_2171950.jpg虚空の旅人



今回はバルサの出てこない「旅人シリーズ」の第1弾。新王即位の儀式に参列する為サンガル王国にやってきたチャグムとシュガは、
陰謀に巻き込まれます。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-19 21:30 | 読書(ファンタジー・その他) | Comments(0)
「夢の守り人」上橋菜穂子
e0138585_212558.jpg夢の守り人

「守り人」シリーズの第3弾。タンダの姪が眠ったまま目覚めなくなり
また、息子を亡くした一ノ妃も同じ状態に・・・
一方、バルサは奴隷狩人に追われる放浪の歌手を助けるが・・・
今回のテーマは「覚めたくない夢」。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-17 21:22 | 読書(ファンタジー・その他) | Comments(0)
「闇の守り人」上橋菜穂子
e0138585_2154259.jpg闇の守り人


「守り人」シリーズの第二弾。25年振りに故郷カンバルに戻ったバルサ・・・

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2008-08-16 22:09 | 読書(ファンタジー・その他) | Comments(0)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
私の拙い記事を読んで下さ..
by angel-heartk at 21:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:04
さぁ今年も気合入れて頑張..
by デコログ at 17:15
江島生島事件は、紀州徳川..
by ミント at 14:02
いきなり部屋で秘密文書を..
by angel-heartk at 22:24
忍び込むところは見てなか..
by www at 21:27
こんにちは。同じ本の感想..
by 藍色 at 18:28
NHKマイルカップの鍵を..
by NHKマイルカップ at 19:52
juoitaer-fab..
by おけい at 21:01
はじめまして。「のだめカ..
by jupiter-fabrock at 19:32
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧