<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
天地人 第26回 「関白を叱る」
いきなり今週のお習字で脱力・・・「愛の詩人」ですか。もうネタ切れなんですかね~兼続の漢詩「逢恋」を紹介してましたが、あまり今週の内容には関係がなかったと思います。

さて、秀吉に茶会に招かれた景勝主従。例の真っ赤な茶室でさっそくおもてなしされます。相変わらず「はっ」しか言わない景勝。兼続も緊張のせいか、口数が少ないです。一方、千利休とお涼が二人のことを話しています。「めったにない器を自ら壊すか、それとも・・・」

とうとう秀吉は兼続の前に砂金を積みます。が、1話のとおり、兼続は「我が主は上杉景勝の他におりません」と断ります。この後、秀吉は北政所に叱られますが妻の前ではさすがの関白も子供のよう。このドラマは「かかあ天下」が多いですが、この二人はなんだか見てて微笑ましいですね。二人の前に三成が現れて、初音のことを頼みます。

越後では仙桃院が、かよと青柳に「跡継ぎができるよう努力するように」とミッションを下します。でも侍女に出来ることと言ったら食事に気をつけることしか出来ないよね~なんだか的外れな仙桃院様です。

上杉家の帰国が近づき、兼続は利休に招かれます。利休は「三成は天下に災いをもたらすから気をつけなされ」と言います。利休の言葉を理解できない兼続。でも三成にはいろいろと助言をしていました。

その後も三成が初音の消息を教えてくれたり、景勝が朝廷から官位を賜わったり、秀吉に帰国の挨拶をしたりと色々あってようやく帰国した上杉家。家康も上杉家の評判を聞いて上洛を決意、今回ようやく朝日姫が登場しましたが、まぁ大きな女の人でしたね。「功名が辻」の朝日姫は松本明子で田舎臭くても可愛かったけど
この朝日姫は・・・気の毒な女性なのにお笑い要員にされました。

そして謁見です。たぬきときつねのばかしあいとばかりのシーンでしたが、コミカルな中にも毒が含まれていて
一番大河ドラマらしいシーンだったような気がします。「やれやれ・・・」といった表情の利家、「芝居しやがって」
といった顔で睨んでいる三成もいて、新たなバトル(静かにですが)の始まりです。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-28 21:54
マイケル・ジャクソンが急死
今朝芸能ニュースを見ていたら衝撃的なニュースが飛び込んできました。「マイケル・ジャクソンが心肺停止状態で病院に運びこまれた」というものです。昼休みに気になってiモードで調べてみたら悪い予感が当たってしまいました。


YAHOOニュース


特に熱心なファンとは言えないけど、「スリラー」の頃のマイケルは歌も、踊りも本当に格好良かったし、一時代を作ったスターでした。思えば歌って踊れる歌手っていうのは、マイケルやマドンナが最初じゃないのでしょうか?最近は奇行やゴシップばかりが先行して、本業の方はイマイチだったけど、コンサートをやろうとしてた矢先のことだったのですね。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-26 21:10
「ハゲタカ」を観て想うこと
いまだに、映画「ハゲタカ」の主題歌が頭の中をグルグル回っているこの数日間ですが、玉山君の演技を観て
つくづく



「天地人」の景虎役はもったいないつかわれ方だったこと



「御館の乱」ももっと景虎のキャラクターを掘り下げ、北条氏政を早くから出しておけばもっと複雑さがでたのではないでしょうか?景虎が例え悪役として登場しても彼なら深みのある悪役として最期のシーンは視聴者の涙を誘ったと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-23 21:18 | 歴史小話
天地人 第25回 「天下人の誘惑」
先週苦しみながら倒れてしまった景勝。主の体調不良に気がついていなかったのかよ~と思っていたら、勘付いてはいたんですか?だったらもうちょっとスケジュールをなんとかしてやったらどうなんですか~(怒)

景勝の代わりに各行事に出席する兼続。前田利家の前では漢詩を披露します(これ本当に彼が詠んだものらしいですね)この時の声が思いっきり吹き替えでがっかりですが、漢詩のほうは評判が良く皆に褒められます。

利家と秀吉は腕相撲をしてますが、秀吉は「すでに理(三成)は手に入れた。次は情(兼続)の番じゃ」と兼続を家臣にすることを宣言します。さっそく大坂城に兼続を一人だけ呼んで自分の家臣になるようになるように言います。対面の場には真田家から秀吉の元に人質として送られてきた幸村も同席させて、秀吉の「スカウト作戦」の始まりです。

宿所に戻った兼続の元に北条に人質として行った初音が逃げてきました。訪ねてきた幸村に初音を渡すように迫られますが、兼続は拒否。幸村は兼続が秀吉の臣下になれば初音を保護することができるから臣従してくれと願います。このあとどう返事をしたのか描かれていませんでしたが、幸村の表情から断ったみたいです

一方景勝の元には千利休が訪ねてきます。一見好々爺とした雰囲気の利休。娘に話を聞いて、一度景勝に会ってみたいと思ったそうで、景勝に「関白殿下は近頃評判の名器を欲しがっている」とさりげなく兼続の話を持ち出します。景勝は「名器といっても所詮はうつわ。人ではない」と答えます。利休と景勝のやり取りはなんだかホッとさせるシーンで良かったですね。

迷惑をかけてはいけないと思ったのか、初音は姿を消しました。彼女を探す兼続の元に三成がやってきて、初音は自分がなんとかする。それよりも、今度の茶会で関白殿下はお前を臣下にしようとするから、気をつけろと忠告します。

兼続は景勝に「もし自分が殿下の前で無礼な振る舞いをしたら、我が首一つでことを収めて下さい」と言います。景勝は「これは戦じゃな。戦なら負けはせぬ」と言います。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-21 21:40
映画「ハゲタカ」
公式ホームページ



放映時は視聴率もあまり良くなかったけれど、評判が高かったためかとうとう「ハゲタカ」が映画になりました。
この内容であまりヒットはしてないのではないかと思っていたのですが、思ったよりも人が入っていました。題材のせいか、年配の観客が多かった気がします。

さて、映画はドラマ最終回から4年の歳月が流れています。かつて鷲津を憎んでいた三島由香は報道キャスターに昇進し、IT企業の社長だった西野は父の旅館を取り戻して辣腕をふるっています。西野が旅館を取り戻したのは嬉しかったです。

そんな時、アカマ自動車が中国系ファンドから買収されそうになります。役員になっていた芝野はアカマを救う為に鷲津に「ホワイトナイト」になることを依頼します。敵となるのはブルーウォール・パートナーズの代表「赤いハゲタカ」こと劉一華。かつて鷲津の在籍した「ホライズン」の元社員でした。

続きを読む(ネタバレあります)
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-20 21:52 | 映画
2011年度の大河ドラマは「江(ごう)~姫たちの戦国~」
再来年の大河ドラマが決定しました。


2011年度の大河は「江(ごう)~姫たちの戦国~」


家光の生母、お江(お江与の方)ですか。サブタイトルが「姫たちの戦国」と言うからには、おそらく浅井三姉妹
を描くのですね。きっと母親のお市の方もクローズアップされると思うので、興味がありますが。ただ、また田淵さんの脚本なのがちょっとひっかかる・・・幕末のお姫様と違ってこちらは三度の結婚、二度の落城を経験した女性だからなぁ~「篤姫」のようにはいかないと思うので、頑張って欲しいです。
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-18 21:26 | ドラマ
「サラリーマンNEO」
噂の「セクスィー武将」を見ましたよ~

ご本家の大河がすでにコントと化しているので(笑)こちらのほうが面白かった~

それにBGMが「風林火山」なのも良かった。「恋知人」、もう一回見たいなぁ(笑)
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-15 21:53 | テレビ(ドラマ以外)
天地人 第24回 「戸惑いの上洛」
とうとう上洛することになった上杉家。途中、金沢城で前田利家の出迎えを受けます。利家は無口な景勝に、
「何があっても辛抱するように」と助言します。秀吉から聞いていたとはいえ、想像以上の景勝の無口ぶりだったのでしょうね。兼続には「愛の前立ては愛染明王の愛であろう」と聞きます。「仁愛」だとは言えなくてごまかす兼続でした。


京に到着すると、宿所で千利休の娘、お涼が待っていました。秀吉への献上品を見て、お涼は太刀袋を金にするように助言します。秀吉は金の太刀袋に喜びますが、景勝は太刀に興味を持たない秀吉に失望します。
確かに秀吉はあんまりにも俗っぽくて景勝ががっかりするのも解るような気がします。


翌日、今度は北政所に挨拶に伺いますが、やっぱりだんまりな景勝に北政所は「皆がそなたの器量を量ろうとしているから、辛抱しなさい」助言します。太刀袋のことも上手にフォローしているし、やっぱりおね様はさすがだなぁと思いました。その晩福島正則が二人を酒宴に誘いますが、羽目をはずしすぎの福島に真面目な上杉主従は困惑してしまいます。

見かねたお涼が福島にそろそろお開きにしましょうと助け船を出しますが、福島が怒りだして口論に、とうとうお涼が福島を投げ飛ばしてしまいました。これ、いくらなんでもやりすぎかも・・・一応酔っぱらっているからいいようなものの、普通なら手打ちになるかもしれないですよ~

酒宴の後、兼続はお涼のことを褒めるとお涼は「貴方のことが好きになりました」と言います。でも二人がどうこうなることはなさそうですね~

そしてその翌日から今度は大名達への挨拶回りをする上杉主従。景勝は「第一義」の掛け軸を見ながら懸命にこなしますが、とうとう倒れてしましました。

続きを読む
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-14 21:37
別冊宝島「悲劇の智将 石田三成 」
e0138585_21142837.jpg




悲劇の知将 石田三成

文句をつけつつも(笑)「天地人」のせいで、石田三成にも興味をもった私。司馬遼太郎の「関ヶ原」も読んで、
ますます興味を持った人物なのですが、今回この雑誌を書店で見かけたので買ってみました。

表紙がいかにも「歴女」を意識したようなイラストですが、意外にも(?)硬派な内容でした。っていうか、歴史に興味を持ちだしたら知らない知識を吸収したくなるのが普通だと思うので、こういった企画は大歓迎です。
それにしても三成はつくづく後世の評価で損をしているのだなぁと思いました。敗者が貶められるのは歴史の常ですが、そろそろ再評価されてもいいのではないでしょうか?

三成だけでなく、淀殿や北政所についての考察も書かれていて、この二人の女性の関係についても印象が変わる1冊。三成に興味がある人なら面白いと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-13 21:29 | 雑誌
「サラリーマンNEO」にセクスィー武将登場!(笑)
以前見かけた「天地人」の感想ブログで、「サラリーマンNEO」を「天地人」のキャラクターでやったら・・・っていうコーナーがあって、「セクスィー部長」ならぬ、「セクスィー武将」があって大爆笑したのですが・・・


実現しましたよ、「サラリーマンNEO」で!



6月14日放映だそうです。「愛の兜」ならぬ「恋の兜」なんですね(笑)


「サラリーマンNEO」


ちなみに「セクスィー武将」の名前は、某テレビ雑誌によると、色香恋実(いろかこいざね)なんですね。
部長さんのご先祖様ですか?
[PR]
by angel-heartk | 2009-06-12 22:01 | テレビ(ドラマ以外)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧