<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
「龍馬伝」 第5回 「黒船と剣」
ペリー艦隊が来航し、幕府は各藩に江戸湾の警備を命じます。
龍馬も土佐藩士として品川の警備に駆り出されますが、こっそりと
陣を抜け出します。黒船を見る為に海岸にいた龍馬は桂小五郎と再会し、
共に黒船を目撃することに…余りにも巨大なその姿に二人は驚愕します。

龍馬は剣術の修行をすることに疑問を抱きだします。桂に教えを乞おうと
長州藩邸を訪ねますが桂は「君は剣を捨てるのか、それは武士をやめること。
そのような大事なことを他人に尋ねるな」と言われます。

幕府は長年の慣習を破り、諸藩に異国への対応についての意見を求めます。
土佐では藩主の山内容堂が吉田東洋を参与に抜擢し、意見書を書いた半平太も
藩主から評価されます。

迷い続ける龍馬に千葉定吉は立会いを命じます。心が迷っていることを見抜かれた
龍馬は「剣が役に立つのだろうか」と本音をぶつけます。定吉に道場を出るよう
命じられた龍馬は江戸に送り出してくれた父親を思い出し、泣くのでした。



「幕末」に必ず登場する「黒船」を見に行くシーンがとうとう出ました。
改めて幕末の日本人が受けた衝撃が伝わってきましたね。見たこともない
ものを見てしまった恐怖やとまどいが良く出ていた回だと思います。

山内容堂と吉田東洋が登場しましたね。龍馬、半平太、弥太郎の運命を
大きく変える人物達だからこれからが楽しみです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-31 21:25 | Comments(0)
「宿命 1969-2010」 3話
1話の宣子、2話の尚子と中心になる女性が次々と変わる「宿命」ですが、今回の中心は
母親の美奈です。2話の終盤で白井信一郎が昔の「恋人」だと気付いた美奈は縁談を白紙に
しようと動き出します。

2話のラストで(「龍馬伝」の言うところの)「添い寝」をした二人ですが、尚子は「お泊り」
したわけではなくて、その日の内に帰宅したみたいですね。さすがはお嬢様、結婚前は「外泊」
はしないようです。それでも父親は娘の「変化」に気がついたようです。出勤前に崇の部屋に
やって来た美奈は縁談を白紙に戻すよう、崇に迫りますが崇は「総理大臣が仲人するのにいまさら
後戻りは出来ない」と聞く耳を持ちません。もしこの時尚子がまだ崇の部屋にいたら一体どうなっていたのでしょう。

美奈は白井に内密に会い、自分の正体を明かし崇が貴方の子供だと告白します。動揺する白井は
「しばらく考えさせて欲しい」と帰宅します。帰宅した白井の元にジャーナリストが「白井国土
建設が経営破たんし、(総理のバックの)百条建設に吸収合併される」と伝えに来ます。この記者さん、白井に気に入られたみたいですが、今後どういった役回りになるんでしょう。

白井は崇を総理と引き合わせます。自分の目指す道が近づいたと感じる崇は美奈に結納と挙式が
決まったことを告げ、このまま道を突き進むことを宣言するのでした。



今週の崇

母の苦悩を知らない崇ですが、尚子との仲は順調に進んでいます。父親が死んだ場所(戸籍上のですね)を聞く限りでは美奈は有川とは上手くいっていなかったようです。ひょっとしたら自分が有川の子ではないと気がついているのかもしれません。馬だけが友達だった少年時代のことを含めても孤独な一面を見せれたら、やっぱりますます好きになっちゃうよな~崇に送られた尚子が家に入る前に見せた笑顔は「恋する乙女」だったもの。真相を知った時の二人がどうなるか想像するだけで恐ろしい

今週の宣子

今週は大人しかった宣子ですが、上司の許しが出て現場復帰を果たしました。この上司、見た目は
怪しいけど、案外良い人です。が、ようやく立ち直った宣子に新たなトラブルが…
弟がバイク事故で同乗者を怪我させてしまい、慰謝料が必要になりました。宣子は例の「小切手」
を使おうと思ったみたいです。でも、次週の予告をみるとどうも彼女の身にトラブルが起こる
みたいで…ホント、可哀そうな人です。

それにしても白井は一体どういうつもりなのか?その辺次回明かされるでしょうが自分の
野心の為に娘を犠牲にするつもりなのか。総理役の若林豪と奥田瑛二の演技合戦もこれから
盛り上がるのでしょう。政治のドロドロも加わりそうでそちらも楽しめそうです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-30 22:01 | ドラマ | Comments(0)
映画化なの?違うの?
昼間携帯のニュースで「JIN」が映画化と知って「あぁやっぱり!」と思っていたら

TBSは違うといってるらしい…はっきりして欲しいものです。


話は替って…「宿命 1969-2010」はとんでもない方向に話が進んでます。
感想はまた改めて…それにしても展開が早いなぁ~
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-29 22:22 | 映画 | Comments(0)
2011年の大河の主演は上野樹里
「江~姫たちの戦国」の主演が上野樹里に決定したそうです。



上野樹里、11年大河「江~姫たちの戦国~」主演に抜てき!(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース


上野さん主演で少し興味が湧いてきましたが、あの脚本家だと「江におまかせ!」的な内容になりそうで怖いなぁ~資料が少ない人物だけにちょっと心配・・・


2chで脚本家が織田信長役に金城武を希望していると書かれていたけど、どうなんだろう?
金城ファンとしては見たいような見たくないような・・・
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-26 21:20 | ドラマ | Comments(0)
「龍馬伝」 第4回 「江戸の鬼小町」
江戸に到着した龍馬はさっそく千葉道場を訪ね、入門を願います。
子供たちの元気な練習風景を見て龍馬は「太鼓を使って素振りを練習
したらどうか」と提案します。千葉定吉に入門を許可された龍馬は
さっそく娘の佐那との立会いを命じられます。全く歯が立たない龍馬に
息子の重太郎がちょっとした稽古のヒントを与えます。

土佐では半平太が道場で学問を教えだし、弥太郎も自宅で塾を開きます。
半平太のほうは繁盛していますが、弥太郎の塾はろくな生徒が集まりません。
しかし、ある日加尾が入塾したいとやってきます。有頂天になる弥太郎でした。

世の中をもっと見てこいという乙女の手紙を読んだ溝渕がとある場所に
龍馬を連れて行きます。飯盛女のいる店で溝渕は大はしゃぎですが、龍馬は
「父上に叱られる」と拒否。それを見ていた人物がいました。長州の桂小五郎
です。桂は龍馬に世界の広さを教えますが、まだ実感が出来ない龍馬でした。

月日は経ち、佐那は父に「おまえは龍馬には勝てん」と告げられ、龍馬に
勝負を挑みます。あっさり龍馬に組み伏せられた佐那は「私はどうして女に
生まれてしまったの」と呟きます。「お佐那様のような凛々しい女子には
会ったことがございません。それは剣術で身に付いたものです」と答える
龍馬。楽しそうに笑う二人の下に大変なニュースが…「黒船来航」です。



感想


初登場の佐那ちゃん、凛々しいですね~龍馬にものすごいスピードで打ち込む
姿が「江戸の鬼小町」に相応しい。「女の限界」を知るシーンは同性としては
とても共感できます。

千葉道場の練習風景がすごくいい!子供達の太鼓に合わせた素振りのシーン
はもちろん、上級組の練習もです。そして武市道場の練習風景もものすごく
格好良かった。

ようやく「黒船来航」しました。これからが本当の「幕末」の始まりとなりそうです
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-24 21:34 | Comments(0)
のだめカンタービレ フィナーレ Lesson2
今週は2本立て・・・

まず前編は千秋の引っ越し争動から。

不思議な夢を見たのだめは「サロンコンサート」の報告の為、千秋の元に・・・
でも調律師と千秋の会話から千秋が引っ越すことをしり呆然・・・

自立したいと話す千秋の言葉に「ハイ」と返事するのだめ。そして・・・・

例の「父親」の話が出て来ていないからどうも「自立」の言葉が説得力に欠けるような気がしますが。
あの千秋の「シャツがパンツからはみ出ているシーン」が見れたのは嬉しかったなぁ~
どれだけの人が勘づいたのかなぁ~(皆気がついたのかな?)

後半は孫Rui編

スランプに陥っているRuiの迷走ぶりが痛々しい・・・とうとうママと口論になって部屋を飛び出した
彼女は千秋に電話しますが・・・

どんな天才でも一度は通る道だと思いますが、辛いでしょうね~彼女と母親を見てると
某ヴァイオリニストを思い出しますね。


次回はとうとうヴィエラ先生と再開?このシーン、すごく楽しみです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-23 21:13 | のだめカンタービレ | Comments(0)
「宿命 1969-2010」 2話
先週のラストに尚子の通う料理教室に現れた宣子が復讐を開始しました。

宣子の存在を知った尚子ですが、すごいわ~妹の前では怒りをぶつけていたけど
崇の前では実に冷静沈着だった。崇の代わりに宣子の前に現れた尚子、出来すぎなくらいの
冷静沈着ぶりですよ。

「貴方が有川家に迎いいれられることはないと思います。」

崇にも「普通のOLだろうと為替ディーラーだろうと俺には大差がない」と言われた後だから余計に堪えた
ことでしょう。尚子の言う通り再出発したほうがいいとは思うけど、そうは行かないのかもしれないですね。
このシーン、小池栄子も上原美佐もいい演技をしていましたね。

そして今週はまた新たな火種が・・・崇の母親の元恋人が白井眞一郎だということが解りました。
と、いうことは・・・崇と尚子は異母兄弟?ラストで二人は結ばれたようですが、非常にまずいことになりそう・・・

今週の崇

想像以上に肝の据わった尚子に、愛情が深まったみたいな崇。理想のパートナーを見つけて
幸せなんだろうな~他人から見ても二人はお似合いだったもの。来週からは母親が二人を引き裂こうと
するみたいですが、どうなるんでしょうね。

おまけ(一夜たって・・・)
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-22 22:31 | ドラマ | Comments(0)
のだめカンタービレ フィナーレ Lesson1
やっとアニメ版の「のだめ」が観られました~

今回は「マルレオケ」の2回目のコンサートから始まりました。

バッハの見事な弾き振りを披露する千秋に「ずるい」とつぶやくのだめ。

気まずくなったのだめは千秋を避けるように・・・そしてある日ユンロンとデートを(笑)

「うっかり惚れそうになったよ」の名セリフ(?)がでました!

コンサートを観に来たRuiも平静ではいられなかったらしく、BFをかなりひどい振り方をしてました。

コンクール禁止ののだめの元に「サロンコンサート」の依頼が・・・大はしゃぎののだめでした。

映画で描かれなかった「サロンコンサート」の様子が見られそうで楽しみです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-20 21:19 | のだめカンタービレ | Comments(0)
「龍馬伝」 第3話 「偽手形の旅」
江戸での剣術修行が認められた龍馬は父から「修行心得」を渡されます。
半平太や加尾に別れを告げて旅立つ龍馬。江戸行きの経験もあるガス・パッチョ
の信長じゃなくて、溝渕広之丞と一緒です。

しばらく旅していると龍馬たちの前に弥太郎が。江戸行きの許可が出たが金が
ないので同行させてくれとのこと、溝渕は反対しますが龍馬は同行を許します。
関所で弥太郎の手形が偽物だと知りますが、龍馬の心配をよそに弥太郎は二人に
付いてきます。

土佐では弥太郎の父が彼の行方を捜していました。半平太は道場での剣術の日々を
送り、加尾は縁談を断ります。

四国最後の関所で弥太郎の偽手形がばれ、弥太郎は「自分はこの二人とは無関係」
といい役人に連行されます。船に乗った龍馬と溝渕を関所を逃げ出した弥太郎が
「おまえなんて野たれ死んでしまえ」と見送りました。



感想


今回初登場の溝渕広之丞。演じるピエール瀧さんがなかなか好演されてましたね。
龍馬、弥太郎と違いいい意味で普通の人なのが良かった。溝渕は龍馬と弥太郎に
とってかなり重要な人物らしいので、これからが楽しみです。

龍馬の父、八平さんが今回もいいお父さんぶりを発揮しています。それにしても
坂本家はいい家族だなぁ。弥太郎の父もどうしようもないけど、子供は可愛い
んですね。こちらは母の美和さんが素晴らしいです。

それにしても弥太郎、相変わらずの「ツンデレ」ぶりですね(笑)

話はそれほど進まなかったけど、今回も結構面白かった!次回はいよいよ千葉道場
で佐那ちゃんとの出会いが、そして桂小五郎とも知り合うんですね。谷原さんの
桂さんは楽しみです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-17 21:32 | Comments(0)
「宿命 1969-2010」 1話
北村一輝さんの「初主演」ということで「宿命」を観てみました。

医療法人「有川会」の御曹司の有川崇が北村さんの役。10年来の恋人がいますが、政界進出を望む彼は政治家の娘との縁談を承知します。捨てられた恋人は復讐の炎を燃やすことに・・・


北村さんの官僚役、板についていて格好いいですね~ちゃんとお坊ちゃまに見えるし。それにしても見合い相手の尚子は結構気が強い女性みたいで結婚したら尻に敷かれそうだ(笑)

母親役の真野さん、貫録たっぷりのお母さんです。彼女にも色々とありそうな感じです。

今週は人物紹介が中心でしたが、北村さん目当てにまた観ようと思います(笑)
[PR]
by angel-heartk | 2010-01-15 22:22 | ドラマ | Comments(0)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
私の拙い記事を読んで下さ..
by angel-heartk at 21:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:04
さぁ今年も気合入れて頑張..
by デコログ at 17:15
江島生島事件は、紀州徳川..
by ミント at 14:02
いきなり部屋で秘密文書を..
by angel-heartk at 22:24
忍び込むところは見てなか..
by www at 21:27
こんにちは。同じ本の感想..
by 藍色 at 18:28
NHKマイルカップの鍵を..
by NHKマイルカップ at 19:52
juoitaer-fab..
by おけい at 21:01
はじめまして。「のだめカ..
by jupiter-fabrock at 19:32
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧