<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
「のだめカンタービレ」第24巻 二ノ宮知子
e0138585_2113991.jpg







Amazon.co.jp: のだめカンタービレ(24) (KC KISS): 二ノ宮 知子: 本


本編は終わったけど、「のだめ」の「アンコール オペラ編」が出ました。

いつかはオペラを振りたい!と願っていた千秋にR☆Sオケで「魔笛」を振る
チャンスが訪れます。主役はあの「ブー子」こと菅沼沙耶(彩子のライバルだった)
そして演出は何故か峰君が…

久しぶりに日本編のメンバーが沢山出て来ます。
のだめや黒木君&ターニャの「その後」も描かれていてちょっと嬉しい。
「魔笛」のヒロインを演じるブー子がなかなか面白く、しっかりキャラ立ち
してるのがいい!その分、のだめの出番が少ないのは残念ですが…
峰ファミリーの謎も明らかにされて気楽に楽しめました。それにしても彩子は
もう出てこないのかな?25巻でひょっとして出番があるのか?それとももう
出てこないのか…気になります。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-30 21:25 | のだめカンタービレ | Comments(0)
「想い雲ーみをつくし料理帖」 高田郁
e0138585_21131277.jpg








Amazon.co.jp: 想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫): 高田 郁: 本

シリーズ第3弾。ご寮さんの息子、佐兵衛の失踪の理由が明らかになりました。若旦那の行方が気になります。あともう一つの「謎」が明らかに…いつも澪にさりげなく
アドバイスをしてくれる小松原の正体が判りました。「あぁなほど」という感じですね。澪にとって「叶わぬ恋」ではあるけれど、小松原さんには、時々は「つる屋」を訪れて欲しいですね。

「ふき」の弟の話が切なく、この時代の子供たちの過酷な人生を改めて知ることになりました。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-29 21:22 | 読書(歴史・時代小説) | Comments(0)
続きが気になる・・・「チェイス 国税査察官」 #1、#2
「ハゲタカ」みたいなドラマになるかも…と思って見始めた「チェイス」。タイトル通り、疾走感のある作品で、毎回楽しく見ています。「ハゲタカ」よりも娯楽性の強く、「ハゲタカ」とは違った雰囲気の作品ですね。

江口洋介演じる査察官の春馬が「追う」人物、そして追われる人物は「カリブの手品師」と呼ばれる「脱税コンサルタント」の村雲にARATAが扮しているのですが、このARATAがなかなかいい味を出してます。どこか体温の低そうな、切ったら「青い血」が流れてそうな雰囲気の俳優で、この役にあっています。村雲は何やら暗い過去を抱えているようで、左手の義手も気になるところです。

謎めいた村雲と再会したことから彼の仲間となり、「恋愛関係」も復活させるヒロインは麻生久美子で、彼に利用されつつもどこか「小悪魔」のような雰囲気のあるヒロインを好演しています。

2話で、春馬の娘が村雲の運転する車と接触していましたが、これがきっかけで二人は知りあうことになるのでしょう。そして、クライアントである檜山と結婚したヒロインの歌織はどう動く?村雲と檜山の父親の間には何があるのか?1話の冒頭で春馬が血だらけになっていたのは?これからの展開がすごく気になります。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-27 21:32 | ドラマ | Comments(0)
「龍馬伝」 第17回 「怪物、容堂」
ついに勝さんの弟子となった龍馬。勝さんについて各藩の藩邸を廻って、      
訓練生を出してくれるようにお願いして廻ります。土佐藩の藩邸にも行き、
「大殿様」こと山内容堂にも会います。この時、容堂の恐ろしさを知るのですが、
それはまた後ほど。

京では、半平太が将軍後見職の慶喜に会えるように身分を引き上げてほしいと
三条実美に願い出て了承されます。一方以蔵は人斬りを続けていますが、悪夢を
見るようになってきます。飯屋の女中、なつとは恋仲になったようですが悪夢から
覚めた後、なつに縋りつく姿は哀れです。こんな姿を見たら女は情に絆されますよ。
半平太も土佐にいる妻の「富」に温かい「手紙」と「絵入りの扇子」を送って
愛妻家の一面を見せてくれます。

神戸に海軍塾を開く為、龍馬は江戸を去ることになります。千葉道場に別れを
告げに来た龍馬は佐那と立合いをします。このシーン、切ないながらも爽やかで
佐那ちゃんらしい別れ方だったと思います。生涯を「剣」に捧げると誓った佐那
ちゃんは凛とした強さに溢れていました。


今回のタイトルが「怪物、容堂」となっていたのが分かるのが正にラストシーン。
やけにさらっと会見を終えたなぁと思っていたら、最後に重要なシーンを持って
来て、どこか不安を感じさせる終わらせ方をしましたね。これは上手かった!
「下士は犬猫と同じ」と言って、龍馬に冷や汗をかかせる容堂。どうやら彼が
脱藩した「土佐藩士」と気付いたようで、(春嶽公に龍馬のことを聞いていたの
かも…)半平太に対してかなり辛辣なことを言います。まるで龍馬を通しての
「宣戦布告」のよう…半平太本人が容堂公に心酔しているのが辛いです。
容堂公は何か企んでいるようで、これから土佐勤王党の転落が始まるようです。
それにしても容堂役の近藤さんはさすがの迫力で正にこの作品の「ラスボス」に相応しい
演技でした。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-26 21:46 | Comments(0)
のだめカンタービレ 最終楽章 後編
「離れて暮らそう」そう千秋に言われて別々に暮らすようになった二人。

今回のオープニングは同じ「ベト7」でもピアノVerでした。ピアノだとどこか
抒情的な雰囲気がありますね。

「カントナ国際コンクール」に出場する清良の応援の為に、峰&真澄ちゃんがパリに
やって来ました。のだめも加えてパリ観光のシーンはスナップ写真風で面白かったです。
皆の応援に支えられて清良は3位入賞!本選のコンサートシーン、水川さんの演技が
良かったですね。彼女を見守る峰君も才女を支えるのに相応しい優しい青年です。

コンクールに出る許可が出ない、Ruiと千秋の共演決定で落ち込むのだめと、一緒に(学校の)
課題に取り組む千秋。甘~いシーンもあってこのシリーズの中でも一番「恋愛度」が高い
作品になりました。

いよいよコンサート当日。Ruiと最高のコンチェルトを演奏する千秋を見て、ショックを
受けるのだめ。また、置いていかれたような気分になったのか?久々に再会したミルヒー
の誘いでショパンのコンチェルトに挑みます。


てっきり最高の演奏をしたら、立ち直るかと思ったんだけどのだめはもうこれ以上の演奏は
千秋とできない!と思ってしまったのですね。この辺りが後編のテーマで、のだめがプロとして
ぶち当たる最初の「壁」だったのだと思いました。

のだめをもう一度音楽に立ち向かわせようと、千秋は初めて二人で弾いたモーツアルトの
「二台ピアノ」の曲を弾くことに…このシーンは漫画以上に素敵なシーンで、演じる二人の
演技がこのシーンを高めたのだと思いました。


映画はこれでおしまいですが、二人はまだまだ発展途上中。なので、あっさりしているフィナーレ
もこれはこれで「あり」だと思いました。(まとまりのない感想になってしまった)
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-23 21:56 | のだめカンタービレ | Comments(2)
「龍馬伝」 第16回 「勝麟太郎」
勝麟太郎に会う為、江戸に来た龍馬。佐那ちゃんと別れて実に4年ぶり
だったのですね。重太郎さんは「お前に会いに来たんだよ」と喜びますが、
当然そうではなく、がっかりする千葉一家。越前藩の剣術指南役を努める
重太郎のはからいで、龍馬は越前藩主、松平春嶽に会えることになります。
春嶽に気に入られた龍馬は勝麟太郎に紹介状を書いてもらえることになります。
春嶽公が書いてくれたのは定吉先生の後押しもあったせいかもしれないですね。
龍馬に温かい千葉一家が素敵です。

勝の屋敷を訪れた龍馬は、勝と面談するも「おまえみたいなあんぽんたんは…」
と言われて追い出されます。勝の屋敷では長次郎が書生をしています。


数日後、江戸に来た半平太が勝の元を訪れます。半平太と話すうち龍馬が
「幕府も藩もいらぬ」という考えを持っていることを知り、再び龍馬を
呼んで話を聞くことにします。

龍馬は「海軍を作って異国に負けない力を持てば、異国は日本を攻めて
くることはなくなる」と語ります。龍馬の考えに納得がいった勝は
龍馬を弟子にすることを告げ、咸臨丸に連れて行きます。初めて乗る
黒船に大興奮の龍馬。船にはジョン万次郎が乗り込んでいたのでした。


感想

有名な勝と龍馬の初対面のシーン。通常とは少し違って勝さんが龍馬を
「面接」する試験のような感じでした。一度は不合格でしたが、再試を
してもらえて良かったですね。そのきっかけが、半平太の言葉だったのが、
面白い。(実際に半平太が勝さんに会ったかどうかは知りませんが…)

そして長次郎も、弥太郎との会話から江戸にやってきました。半平太の
「饅頭屋の分際で」はひどいですが、志の高さでは負けていなかった
ですよ。

とうとう一橋慶喜が登場しましたが、なんですか!眉毛が薄くないですか?
小物っぽい雰囲気は出てましたが、出来ればもっと登場シーンは丁寧に
撮って欲しかったなぁ。長次郎も髪型がすごかったですが、彼の場合は
実際に残ってる写真も、髪型はすごかった記憶があるのでまぁ許容範囲ですね。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-19 21:48 | Comments(0)
「ちょんまげぷりん」 荒木源
e0138585_21242532.jpg









Amazon.co.jp: ちょんまげぷりん (小学館文庫): 荒木 源: 本


またまた「タイムスリップもの」を読んでしまった…今度は江戸時代のサムライが現代にタイムスリップ、ある母子としばらく同居することに…

そのサムライ、安兵衛のが主人公のひろ子のマンションで世話になるお礼に家事全般を引き受けてくれたおかげでひろ子は仕事に専念することができ、おまけに息子と遊んでくれる(子供に家事の手伝いをさせたりする)ことで息子も成長していくのですが、話はさらに広がって安兵衛の作ったスウィーツが評判をとり彼は一躍「天才パティシエ」として時の人になるのですが…

三人の関係が微笑ましく、読後感もすっきりとする作品でした。ちなみに表紙のイラストの安兵衛はハンサム過ぎますね(笑)小説では冴えない容貌なのにね。子育てに
ついても少し考えさせてくれるところも良かったです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-16 21:38 | 読書(ファンタジー・その他) | Comments(0)
浅井三姉妹決定
来年の大河「江~姫たちの戦国~」の茶々とお初が決定したそうです。



上野樹里の2人の姉 りえ、あさみが演じる(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


宮沢りえさんが茶々だとなんだか安心感がありますね。水川あさみさんのお初は勝気な女性に描かれるのでしょうか?「大坂の陣」の時は和平交渉に大坂城に赴いたそうなので、一番アグレッシブに描かれる可能性もあるかもしれないですね。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-13 21:55 | ドラマ | Comments(0)
「テルマエ・ロマエ」 Ⅰ ヤマザキマリ
e0138585_2127745.jpg










Amazon.co.jp: テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX): ヤマザキマリ: 本


現代の医者が幕末にタイムスリップする「JIN」とか、要潤が特殊な交渉術(笑)で過去の人々にインタビューする「タイムスクープハンター」とか、タイムスリップ物も色々あるけれど、これはちょっと異色のタイムスリップ物です。

古代ローマ人の設計技師(風呂限定)、ルシウスは公衆浴場にある巨大な穴に吸い込まれてしまいます。風呂から上がって見れば何故かそこは見たこともない「平たい顔族」がくつろぐ銭湯で…要するに日本の銭湯にタイムスリップしてしまったのですね。見たこともない技術を持つその民族の風呂文化を古代ローマの浴場に取り入れて評判を取ったルシウスは皇帝の依頼を受けることに…

まるで缶コーヒーのCM「宇宙人ジョーンズ」みたいに生真面目なルシウスが言葉の通じない日本人相手に、噛み合わないながらも様々な風呂文化を吸収するのがおかしく、あくまでもタイムスリップが「風呂限定」なのもいいと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-12 21:43 | 漫画 | Comments(0)
「龍馬伝」 第15回 「ふたりの京」
「ふたりの京」っていうタイトルからまた「恋愛中心?」と思っていましたが、
思ったほどは恋愛度は高くなかったですね。

公家の三条実美に拝謁した半平太は幕府に攘夷を決行させる為の勅命を持って
江戸に行くことを提案し、それが採用されます。その一方で以蔵に開国派の
人々の暗殺をそれとなく指示します。先週と違って以蔵は暗殺者としてためらいが
ほとんどなくなっていました。

京で加尾に再会した龍馬は夫婦同然の生活を送ります。そんな時龍馬は町で偶然
以蔵に再会します。懐かしさの余り龍馬に抱きつく以蔵。加尾も一緒に酒盛りを
しますが、以蔵が暗殺をしていることに気がついてしまいます。「強い男はめったな
ことでは刀は抜かないものだ」とさとす龍馬。

将来を悩む龍馬に加尾は勝麟太郎の名前を教え、別れを告げるのでした。



感想


加尾はやっぱり土佐で普通の人生を送りたかったのでしょうか?すでに
自分や兄達と違う道を歩みだした龍馬とは一緒に生きられないと思ったのでしょう。
勝麟太郎の名を聞いて目を輝かせる龍馬を見ている加尾を見てそう思いました。

久し振りに龍馬に再会した以蔵は本当に嬉しそうでした。尊敬する半平太の
為と思っていても、心に重い物を抱えていたのでしょう。龍馬に人斬りを
やめるようそれとなく諭される以蔵はどこか龍馬の弟みたいでした。
[PR]
by angel-heartk | 2010-04-11 21:26 | Comments(0)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
私の拙い記事を読んで下さ..
by angel-heartk at 21:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:04
さぁ今年も気合入れて頑張..
by デコログ at 17:15
江島生島事件は、紀州徳川..
by ミント at 14:02
いきなり部屋で秘密文書を..
by angel-heartk at 22:24
忍び込むところは見てなか..
by www at 21:27
こんにちは。同じ本の感想..
by 藍色 at 18:28
NHKマイルカップの鍵を..
by NHKマイルカップ at 19:52
juoitaer-fab..
by おけい at 21:01
はじめまして。「のだめカ..
by jupiter-fabrock at 19:32
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧