<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
「ボクらの時代」
昨日、「ボクらの時代」にARATAが出るというので、初めて見ました。

対談相手は、寺島しのぶさんと映画「キャタピラー」の若松孝二監督。この番組、面白いと
評判を聞いてはいたけど、ホント面白かった!(返す返すも金城&トニー・レオン&ジョン・ウー
監督の回を見逃したのが残念です)

映画「キャタピラー」の話から始まって、寺島さん&ARATAのそれぞれの家庭の話や
日本映画界の現状についてなど盛りだくさんでした。(ARATAのプライベート話を初めて聞いた
なぁ~)それにしても、寺島さんは前から感じていたけど本当に(女性だけど)男前な人だなぁ~
聞いていて気持ちが良かったですよ。若松監督も気さくな感じの方でしたね。ARATAは二人より
口数が少ないけど、真剣に聞いてる感じが良かったですね。

寺島さんは仕事を一時休むつもりだったみたいだし、ARATAも仕事を休業していたらしいですが、
今は気分が乗ってるみたいですね。若い二人が監督のことを信頼&尊敬しているが感じられて
とても良い雰囲気だったと思いました。



おまけ

先日発売した「装苑」にARATAが載ってました~。「チェイス」にちなんだ(カリブの手品師です
ね)マジシャンの扮装をしてました。(内容も「チェイス」にちなんだものでした)個人的には
トランプを持った写真が好きだなぁ~。この号は玉木宏さんとか、秋に公開の映画に登場する
俳優が特集されているので、後でじっくり読もう!
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-30 21:32 | テレビ(ドラマ以外)
「龍馬伝」 第35回 「薩長同盟ぜよ」
長次郎の妻、お徳に長次郎の写真を渡した龍馬は三吉慎造と共に京へ入ります。
ここから桂&西郷の会談に立ち会うまでが長かったですね。幕府の方も薩長の
動きに勘付いたみたいで動き出します。

後藤の命令で京に来た弥太郎は新撰組につかまって拷問にかけられることに…
以蔵と違って弥太郎が拷問されてもあんまり悲惨に見えないのは何故?それに
しても急にやってきた見廻組はなんだか土佐の下士みたいな態度で、かなり
感じが悪かったなぁ~会津の「殿」も切れやすい感じだったし…今回は新撰組
が可愛そうでした。

屯所を放り出された弥太郎は無事、龍馬達に保護されました。龍馬も桂&西郷
の会談を無事にまとめましたね。今回の大河は木戸(桂)さんをなかなか良く
書いてくれているのがいいですね。木戸さんは龍馬に絶大な信頼をしている
みたい…そして三吉さんも、会談を成功させた龍馬に全面的な信頼をするように
なりました。三吉役の筧さんは無口だけど、熱い男の役が似合っていたと思います。

次回はいよいよ「寺田屋騒動」ですね~予告でみたらお龍さんの背中がしっかり
映ってましたから真木さん、皆さんの期待に答えるのかな?今週がなかなか
良かったので楽しみです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-29 21:20
ありえない年齢の人が続々・・・
連日ありえない年齢の人の「戸籍上の生存」が確認されていますが、ついに186歳まで
出てきたんですね。(13代将軍と同じ齢だそう


ついに186歳!文政7年生まれ「戸籍上生存」(読売新聞) - Yahoo!ニュース


ニュースを見ていると「父は50年前に家出した」といったコメントもあったので、
恐らくは蒸発してそのまま「死亡届」が出されていないのがほとんどなんでしょうね。
事件性のあるものはほとんどないんではないのでしょうか?

文政7年(1824年)は何があったか調べてみたら、シーボルトが長崎郊外に鳴滝(なるたき)塾
を開いた年だそうです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-26 21:12
「龍馬伝」 第34回 「侍、長次郎」
グラバーからの武器購入も無事終わり、長州へ向かった龍馬&長次郎。ところが、
契約の段階で、ひともめありました。船の運航は亀山社中が行い、社中や薩摩藩
が自由に使えるという契約を井上&伊藤と長次郎が結んでいたのですが、これが
上の方には伝わってなかったみたいで…龍馬は確認してなかったんですね。これは
ちょっとよくないですね。いくら長次郎を信じていても、確認はしておいたほうが
良かったと思います。

長崎に一人で戻った長次郎は船の件で私利私欲に走ったと責められ、さらに「偽侍」
とまで言われてしまいます。本気でいった訳ではないのはその後の皆の態度で
判りますが、一番言われたくないことを言われてしまった長次郎はグラバーの
勧めもあってイギリス留学の為、密航を企てますが嵐で出航が遅れて失敗して
しまいます。

奉行所が社中にやってきたことを知った長次郎は責任をとって切腹してしまいます。
陸奥から知らせを聞いた龍馬は急きょ長崎に戻りますが、すでに長次郎は帰らぬ
人となっていたのでした。ちょっとした気持ちのすれ違いが起こしてしまった
今回の悲劇でしたが、長次郎は立派な侍だったと思います。でも、介錯のない
切腹は本当に辛そうでした。

次回はとうとう「薩長同盟」が成立します。高杉にも、ピストルももらったし
三吉慎三も護衛について、盛り上がって来た…と言いたいのですが、今週の
長次郎が可愛そすぎて、まだ気持ちの切り替えが出来ていないのが本音です。
でも、格好つけてピストルを打つ高杉は格好良かったですけどね、わざわざ
クルッと回ってピストルを打つんですから。
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-22 21:35
「マルガリータ」 村木嵐
e0138585_2103389.jpg








Amazon.co.jp: マルガリータ: 村木 嵐: 本


「天正少年使節」としてヨーロッパに渡った4人の少年。帰国した彼らを待っていた
のは「禁教」でした。使節の一人、千々石ミゲルは帰国後ある事情から「棄教」します。切支丹達からは「裏切り者」と罵られ、時には棄教者としての立場を利用される
ミゲルは苦難の道を歩むことになりますが、時代は切支丹にとって過酷な時代へと
移っていきます。

苦楽を共にした4人の少年達の絆がある事情から棄教せざるを得なかったミゲルの
心を支えていたのだと思います。そして、ミゲルと結婚した「珠」の存在もこの4人
にとって強い存在でした。最後に生き残ったジュリアンの選択は、信仰心の厚さとだけでは言いきれない、これらの事情が強く作用してるのだと思いました。そしてミゲルの生き方も、他の3人に劣らない生き方だったと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-18 21:14 | 読書(歴史・時代小説)
「歸國(きこく)」 
ARATAを目当てに「歸國」を見ました。8月15日の深夜、英霊たちを乗せた列車が東京駅
に到着。彼らは限られた時間の中で、思い出の場所や人物に会いに行きます。

登場人物が多いせいか、それぞれのエピソードが描き切れていないような気がしました。特に
塚本君が演じた、野球選手はほとんど見せ場がなかったような・・・舞台のドラマ化のせいか
セリフの話し方も舞台調でしたね。

良かったのは小栗君演じる音楽学校生がかつての恋人を訪れるシーン。演じる八千草薫さんの
美しさや気品もあってとても幻想的で綺麗な場面でした。若い小栗君とでも違和感がなかったし…
ドビュッシーの「月の光」も場面にあっていましたね。

反対にたけし演じる上等兵のシーンはかなり違和感がありました。いくらなんでも妹の生命維持
装置のスイッチを切るのが幼い少女なのは、いかがなものでしょうか?妹の願いとは少女が言って
いましたが、小さな少女にそんなことを妹がさせるようには思えないんですよ。このシーン、
兄であるたけしがスイッチを切るべきだったと思います。あと、息子を殺した兄に妹が「ありがとう」と言うのも違和感がありました。

とは言っても妹役の小池栄子さんは綺麗で華やかだったので、兄が妹を自慢するのも判るよな~
妹自慢をする兄貴はちょっと微笑ましかったですね。


そして、一番期待していたARATAですが、靖国神社で検閲で没になった手紙を朗読する
英霊ならぬ幽霊でしたが、ほとんど一人芝居のようなシーンが多くて大変そうでしたが
良く演じていたと思います。(声を聞いた時だみ声で、一瞬誰かと思った)65年も
独りぼっちで靖国神社にいたなんて、可哀そうでしたがたけしが演じた上等兵とはその後
仲良くなったのかな?ドラマの案内役である、立花報道官もそうですが日本に残った3人
のほうが英霊たちよりもむしろ気になるキャラクターでした。 
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-16 21:29 | ドラマ
「龍馬伝」 第33回 「亀山社中の大仕事」
西郷の了解を取り付けた龍馬はさっそくグラバーとの交渉を
開始します。でも薩摩の人間がいないことから「金の出所の判らない商売は
しない」と取り上ってもらえません。そこで龍馬は真実を告げて頼もうと
決意し、グラバー邸に乗り込みます。商売を成功するにはまず、相手に信用
してもらうこと、それを龍馬は今回学習したようです。グラバーはお慶の
口添えもあって、取引に応じることに…

これ以降、グラバーとの商談が始まると長次郎と沢村惣之丞に任せて
着々と商談は進みます。このシーン長次郎が操練所で学んだことを
生かすことが出来て、良かったですね。伊藤&井上がイギリス留学を
していたことを聞いて、長次郎も海外に興味を持ったようです。

グラバーが亀山社中との打ち合わせをしていると、見張り役の龍馬の前にお元が
現れ、自分がキリシタンであることを黙っていてもらうかわり、この商談
を密告しないと取引を持ちかけます。この時の二人のやり取りが緊迫感が
あって良かったですね~お元はなかなかユニークなキャラクター設定の
せいか、ここに来てぐんとキャラが立ってきました。

次回、「いよいよ薩長同盟か?」と思っていたら、長次郎の身に…
奥さんのお徳さんが、泣くことになりそう…
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-15 21:25
映画 「インセプション」
久しぶりに洋画を観て来ました。レオ様&渡辺謙共演の「インセプション」です


インセプション

夢の中に入り込み、他人の「アイディア」を盗む仕事をするコブはサイトー
の依頼である大企業の会長の息子に「インセプション」つまり意識に新しい
感情を植え付ける仕事を引き受けることに…

夢の中で、アイディアを盗んだり、インセプションしたりと斬新なアイディア
が一番の「売り」ですね。ビジュアルも面白くて夢の中で無重力になるシーン
があったりと、楽しませてくれます。

話題の渡辺謙さん、途中からあまり活躍しなかったのがちょっと残念。個人的
には会長の息子役のキリアン・マーフィーが良かったな~他の俳優も好きな
タイプの人が多くて…コブの義父役にマイケル・ケインを起用してくれたのも
良かったです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-13 21:24 | 映画
プチブレイク中?
「ザ・テレビジョン」のドラマアカデミー賞で助演男優賞、終戦ドラマ「帰国」への出演の次は
何と…


テレビ東京が月曜10時にドラマ枠新設! 伊藤淳史主演の「モリのアサガオ」を放送!(webザテレビジョン) - Yahoo!ニュース


10月から連ドラに出演するなんて、思ってもみなかった…ストーリーを
読んで見ると、相当難しい役ですが、それがいかにもARATAらしくて期待
してしまいます。主演が伊藤君なのもいいし、脇も柄本さんや六平さん達
だから相当気合いを入れて作るんじゃないでしょうか?期待して待ちたいです。
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-11 21:11 | ドラマ
「小暮写真館」 宮部みゆき
e0138585_2111535.jpg







Amazon.co.jp: 小暮写眞館 (100周年書き下ろし): 宮部 みゆき: 本

どのジャンルにいれようかちょっと迷った作品。閉店した写真館に引っ越してきた普通のサラリーマン一家の花菱家。長男の英一は、ふとしたことから、写真にまつわる
事件を解決するようになります。

事件を解決する内に徐々に明らかになる花菱家の事情。思わぬ形で解決することに
なるのですが、それがある女性の人生を変えることになるのが素晴らしかった。ラストシーンに思わず涙してしまいました。きっと彼女はこれからは一人でもちゃんと生きて行くことが出来るでしょう。
[PR]
by angel-heartk | 2010-08-09 21:10 | 読書(ミステリー)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧