<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
「蜜の味」のWeb限定ドラマ 「エピソード0」が公開!
公式HPもリニューアルしたし、放映開始まで2週間を切りましたね~「蜜の味」

Web限定で「エピソード0」もやっています。それにしてもARATAってば、


19歳から演じるんですか!


でも以外に違和感がないじゃないの~よくARATAは老けた、劣化したと言われるけど、そんなことは
ないですよ。華奢な体つきのせいか、アップにならなければかなり若いよ(*^_^*)
それにしても直子目線で見る雅兄ちゃんは眩しいわぁ(笑)

http://www.fujitv.co.jp/mitsunoaji/spe_movie/index.html

このドラマのARATAはなんだか可愛いよ
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-30 22:34 | ドラマ
「江 ~ 姫たちの戦国~」 第37話 「千姫の婚礼」
家康が征夷大将軍になり、茶々と大野治長は警戒を強めます。家康は「あくまで秀頼が成人するまで」

とは言っていますが、さすがにそれは信じないよね~そして千姫の婚礼が決定し、江も大坂に同行

することにします。史実でも同行したそうだから心配だったんだろうなぁ~ひょっとしたら姉の元に残して

きた完の婚礼を知って、会いたかったのかもしれないですね。

それにしても芦田愛菜ちゃん演じる千姫は七歳にして母親よりもよほどしっかりしているわ。自分の

役割も理解しているし、母を気遣う気持ちもある。千姫ageになってなんだか江の印象が薄かったなぁ。

そして大坂で江は「初」を出産。姉の「初」の養女とすることを承知します。子供のいない初にとっては

嬉しかっただろうな~姉の元に渡すのなら江も少しは安心出来たのかも。今週は先週と比べればちょっと

は良いシーンもあったので安心して見られました。

それにしても江はようやく「ピンクの輿」はやめたのね(笑)
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-25 21:48
「蜜の味」のポスターが公開
放映開始日も10月13日に決定したし、ARATAもクランクインした「蜜の味」ですが、宣伝
ポスターが公開しましたね。


公式ホームページ


e0138585_22302074.jpg



美しくて、どこか毒々しさと危うさが感じられるポスターですね。3人の関係も手の握り方で判るように
なってるし・・・菅ちゃんがARATAの手をがっちり握りしめているのは「絶対に貴方を離さないわよ」
って感じだし、ARATAが伸ばした手を奈々ちゃんが握っていて、どこか勝利の微笑みを浮かべて
いるように見える(笑)ARATAの視線は奈々ちゃんの方向に向かっているんですね。

それにしてもARATAって指が結構綺麗だよね~クランクインの時の髪型はかつらのせいかちょっと
野暮ったい感じだけど、あえてそれを狙っているのかな?それとも若づくりの為?
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-23 21:52 | ドラマ
「テンペスト」 第10話 「永遠の太陽」
寧温は真美那の計らいで左遷され、無事出産しますが、真牛や父の亡霊に苦しめられた兄によって
真鶴=寧温だと知られてしまいます。やっぱりドラマでも兄は足手まといだったのか~それにしても
父の亡霊がしつこく出てきたのは息子に忠告する為だったとは・・・全く無駄に終わってしまったけど。
それでもお父さんが迎えに来てくれたのは良かったね。

真美那の計らいで無事息子と共に王宮を脱出した真鶴はお寺でおばぁと再会しました。このシーンは
良かったですね。その後は思いっきり年月が流れて15年後、真鶴の息子、孫明は試験に合格し、
表じょう所筆者となります。さらに5年後、琉球は日本領土となり沖縄と呼ばれるようになります。
なんだか思いっ切り原作がカットされてしまって残念だなぁ~御内原の女達の様子とか、真牛が
ニンプチャーに落とされて苦労する所とか。

人気のなくなった首里城で息子に第三尚氏王朝の初代国王となるように告げる寧温の前に聞得大君
が現れます。寧温は彼女に王を守ってくれるようにと馬天ノロの勾玉を渡します。儀式を行う聞得大君
は龍に導かれて天界に昇っていきました。原作の名場面を少し違った形でやりましたね。ちょっと
笑っちゃったけど、津波古が登場した所で案外いいかもと思ってしまった(笑)龍が出てきたんだもの
それぐらいあってもおかしくないですよ、この世界では(笑)

真牛を見送った後(?)朝倉様が洋装でやってきましたが、真鶴と朝倉様は完全に「二人の世界」
に入ってしまい、明は忘れられていましたが、この物語はこれでおしまい。琉球王朝もなくなった
ので、真鶴は朝倉様と一緒に生きるのだと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-19 21:27 | ドラマ
「江 ~ 姫たちの戦国~」 第36話 「男の覚悟」
悪い予感がしていたけど、やっぱり「関ヶ原」は思いっきりカットしたわね・・・江戸城では「徳川勝利」の
お祝いの宴が繰り広げられますが、江は「秀忠が関ヶ原に遅刻」の報を受けて「秀忠様らしい」と大爆笑。
なんだかさ~江って旦那を過小評価してないか~それとも戦をしないで済んで良かったねとか思って
いるとか。

洞窟に隠れていた三成が発見され、家康の元に連れてこられましたが、三成は最期まで余りパッと
しなかったなぁ~「天地人」ですら三成は比較的良かったのに・・・ラスト近くに大野治長が初登場
でしたが、この人も三成と同じようなキャラになりそう・・・

そして今回のメインは秀忠の「隠し子騒動」です。つわりで苦しむ江の傍にやはりつわりで苦しむ侍女
「なつ」の姿が。大姥局は彼女のお腹の子が「秀忠」だと知って大喜びします。でもさぁ~江に報告
するのはいいんだけど、せめて江が出産してからでもいいんでは?

江戸に戻った秀忠はなつが男子を産んだことを知らされ、江に離縁してくれと言われたことでなつと
子供を城から出します。なんとも言いようのない結末ですが、この子は長丸がモデルかな?史実では
江戸城内で育っていたらしいけど、早世したとか。最後は大姥局も加わって仲良く雑談していた江&秀忠
でしたが、家康が着々と次の「手」を打っているようで、次週は千姫が結婚するらしいです。

ところで「男の覚悟」って「秀忠が生涯側室を持たない」覚悟のことかね~本当は違うのかもしれないけど。
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-18 21:28
映画 「ハナミズキ」
ARATAがたった3分ぐらいしか出ていないのに(笑)「ハナミズキ」を観てしまった。とは言え、久々に
純愛ラブストーリーを観たので結構楽しめました。特に前半の高校生~大学4年の辺りまでが良かった
ですね。康平君、いい子だしそのせいかいい友人達にも恵まれていたね。後半がちょっとご都合主義に
なってしまったのが残念だけど・・・

お目当てのARATAは紗枝の早世したお父さん。傍から見ると妻子ほおっておいて何年も留守にして
ようやく帰ってきたと思ったら「がん」だなんてひどい!と思いますが、自分が病気になって帰る場所は
やっぱり家族の元だったんですね。そんな彼を受け入れたお母さんは偉いなぁ~さすが好きな人を
追ってカナダまで行くだけのことはあります。紗枝の両親の話をもっと見たかったなぁと思いました。
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-14 21:51 | 映画
「テンペスト」 第9話 「決別」
真美那に王女が誕生し、御内原は喜びに包まれます。王女は霊力があるせいか、真牛と同じく緑色の
瞳をしています。真鶴は馬天ノロの勾玉を真美那に「お守り」として渡します。これ、最後にどうなるんで
しょうね、真牛は勾玉を探しているし・・・

島津斉彬の命で、王府は薩摩派の役人が台頭しています。儀間ペーチンがちゃっかりと(笑)出世し、
朝薫は降格処分になり、朝倉の命で王府はフランスから軍艦を買うことになります。まぁ日本を開国
に導く為の第1歩なんですが、朝倉様は真鶴を取り戻したいのが第1目的に見えますね。

一方真牛の元に商売で成功した津波古が戻ってきます。霊力を失った真牛は普通のジュリのように
客を取らされているみたいです。言葉づかいも変わってしまった真牛ですが、津波古は彼女を救う
為に店に火を付け、証文を燃やしてしまいました。この辺は原作と一緒ですね!真牛と津波古の
情愛もきっちり描かれていて、良かった。海岸で寧温を見つけた真牛は霊力を取り戻し、寧温の
兄を何やら焚きつけて復讐を果たしそう・・・聞得大君の復活が成るか?

島津斉彬逝去により、朝倉様は琉球を去ることになります。別れを告げた朝倉様は寧温を抱きしめ
ますが、それを尚泰王が見てしまいました・・・さて一体どうなるんでしょう?来週は真鶴=寧温と
ばれる訳ですが、王様はどう対処するんだろう?その辺りが一番楽しみです。
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-13 21:33 | ドラマ
「人間昆虫記」 第7話 「螽蟖(きりぎりす)の章」
十枝子の周囲で次々と人が死ぬことから、警察は十枝子の捜査を始める。
実家に戻っていた十枝子だが、捜査に来た刑事達を彼女を追いかけてきた
蜂須賀が刑事達を殺害、蜂須賀は十枝子が火を付けた実家の中に姿を消す。
一方しじみを失った水野は十枝子にニューヨークに行こうと誘われるが
断る。そしてしじみの仇を討つため金文の元に向かう

いよいよ最終回の「螽蟖の章」。螽蟖は「キリギリス」のこと。
享楽的な「夏」も終わった?でもこの物語は十枝子に関わった人間全てを
不幸にしたけど、十枝子はその人達を踏み台にしてさらなる道を進んで
行きそう…

一人離れた所から成り行きを見て楽しんでいた甲は逮捕され、長年執着していた
十枝子に執着していた蜂須賀も絶望して自殺。敬子は蜂須賀に殺されるし。
そんな中、水野だけが彼女の影響を受けることなく罪を犯すことになって
しまったのはなんだか切ない。十枝子は少なくとも水野のことは真剣に愛して
いたようだけど、生き方が余りにも違いすぎたのですね。

最後がちょっと風呂敷を広げ過ぎたと思うけど、前半の成りあがっていく様子と
俳優陣の演技が素晴らしかったので少なくとも退屈はしない作品になったと思い
ました。
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-12 21:53 | ドラマ
「江 ~ 姫たちの戦国~」 第35話 「幻の関ヶ原」
三成が挙兵し、秀忠は総大将として中山道を美濃を目指して進みますが、信州上田で真田親子

との戦いに苦戦することになります。真田幸村は去年「龍馬伝」で坂崎紫蘭を演じた浜田学さん

でしたね~渋くて良かったけど、やっぱり「江」だから戦闘シーンは適当でした(笑)

何だか秀忠の「俺は戦にむかん」オーラが出過ぎでなんだか見ていて辛いもんがあります。

江も「あの方は戦に向きません」とか言っちゃってるし…その江は最後に薙刀の稽古を大姥局

達と一緒にしてましたが、多少は戦時の雰囲気を出そうとスタッフが考えたのかもしれません(笑)

一方京極高次は徳川と豊臣の板挟みになっていましたが、徳川につくことを決断し、大津城に

籠城します。初も鎧を身に付けて周りを元気づけたりして、ようやく「戦国の大名夫人」の

雰囲気を出してくれました。侍女が撃たれてましたが、これもこの作品では珍しいのでは?

それにしても「関ヶ原」の主役のはずの三成がつまらないキャラすぎてガッカリです。この分

だと次回初登場の大野治長の役回りもたいしたことがなさそう。アンドレみたいなキャラを

期待していたんだけど望み薄そうです。
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-11 22:03
「白薔薇の女王」 フィリッパ・グレゴリー
e0138585_21233670.jpg








Amazon.co.jp: 白薔薇の女王(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ): フィリッパ・グレゴリー, 江崎 リエ(翻訳): 本

「ブーリン家の姉妹」の作者の最新作。「薔薇戦争」の時代、未亡人エリザベス・ウッドヴィル
はヨーク家のエドワード4世から求婚され、王妃となるが、この結婚を快く思わないウォリック伯
(キングメーカーと呼ばれた最初の人物)は王弟ジョージを抱き込んで反旗を翻す。


「ブーリン家~」より50年前の時代の作品。低い身分のエリザベスが王から求婚されると言う
まるで「シンデレラ」のような序盤ですが、このストーリーはそんな甘い話ではありません。
勝手に結婚した王に反発した、ウォリック伯(フランス王女との結婚話を勧めていた)との
戦い、王弟ジョージの王位への野心、ランカスター家の思惑など、次から次へと困難が待ち受けて
います。一度は勝利を手にしたもののエドワード王の死によって再び戦いの時代が始まり、やがて
大きな「悲劇」が襲うことになります。

エリザベスの母親、ジャケッタが印象的。水の女神の血を引く高貴な一族の生まれの彼女は、娘の
エリザベスの為に自分の子供達を有力者と結婚させ、親族を高い地位につけたり、娘に「王妃と
しての生き方」を教えたりします。後半、この教えが彼女の行動に影響を与えているのだと思い
ました。物語は中途半端な形で終わっていますが、この続編はマーガレット・ボーフォートを
主役にして続くんだとか。野心家のマーガレットがどんな風に描かれるのか楽しみになってきました
[PR]
by angel-heartk | 2011-09-07 21:48 | 読書(歴史・時代小説)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧