<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今年最後の「ホンネ日和」
2011年も残りあと1日となりました。今年は怪我もなく、無事に過ごすことが出来たことがなによりでした。そして、ARATAファンとしては二時間ドラマも含めて3本のドラマを見られたことが良かったです。

で、今年最後の「ホンネ日和」が総集編でやりました。もう始まって9カ月ですか・・・

良く続いてますね

最初の頃はARATAも言っていたけど、どうしたらいいのか判らない感じが画面から伝わって来てましたが、
このところはよく喋るようになりましたね(*^_^*)

総集編とはいえ、スタジオトークはちゃんと総集編じゃなくて新たに収録していたのが嬉しかったなぁ~ARATAが話してみたいのはタモリだそうですが、ARATAが言っていた通り思い入れが強すぎるとかえって緊張しちゃいそうですね。個人的には伊勢谷君とかどうかな?彼は良く喋るから場も持つと思うけど・・・

休業したゴマキちゃんとか、長澤まさみちゃんのトークも見られて良かったな。ARATA以外にも見所の多い
番組で面白いです。来年は浅野忠信X板尾創治ですか・・・新春から豪華ですね。楽しみです。


そして今年はこれが最後のブログ更新です。


皆さんよいお年を
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-30 21:38 | テレビ(ドラマ以外)
坂の上の雲 最終回 「日本海海戦」
3年に渡って放映されたこの番組もこの回で最後になりました。
感想が上手く書けないんですが…

「日本海海戦」すごい!

「丁字戦法」というのはよく判らなかったんですが(オイ)炸裂する砲弾、
吹き飛ぶ乗組員、火に包まれ、波に押し流されての戦いはそれだけでも見る
価値がありました。味方はもちろん、敵はより悲惨な戦いをしているわけ
なので、ロシア側司令官の沈む船を見つめる絶望の表情が痛々しい…
降伏の白旗を揚げて停戦したロシア艦隊を見てホッとした表情の一般の
乗組員が印象的でした。「勝った」よりも「終わった」の気持ちの方が
強かったんでしょうか?

ロシアとの講和条約のほうはあっさりと描かれていましたが、これは秋山兄弟
のその後を描くことに重きを置いたからでしょうか?

悲惨な戦いを見たことで(自分が考えた戦法ですし)「坊主になりたい」と
泣く真之を背中から抱きしめる季子さん。支えてくれる妻がいたせいか、海軍
を辞めずにいたそうです。でも49歳の若さで亡くなったのはこの戦争が心の
負担になったのかもしれないと思いました。

兄の好古はもう少し長く生きたそうですが、臨終の時の阿部さんのメイクが
かなりリアルでした。好古が亡くなったことでこのドラマも終わり、長い
このドラマも幕になりました。
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-26 21:45 | 坂の上の雲
「蜜の味 A Taste Of Honey」 11話
なんだかドラマが終わって1日たっても胸がもやもやしてます。雅人と直子が心中するとか、雅人が則杉に刺されて死亡するとか、最悪のパターンは回避されていてホッとしたんですが・・・

とりあえず、彩はあっぱれです。離婚を決心してようやく心の整理がついたのでしょうか、則杉のことも諭してこれ以上の暴走を止めましたし、直子の母も面倒を見てくれるなんて・・・彼女はこの二人のことがなければ
立派な女性なんですね、霧島教授がプロポーズしてましたが、今のところは全く興味なさそうですね(笑)
則杉も実家で頑張って欲しい・・・

直子の同期の連中もカズが白井と結婚して故郷に帰るらしいし、ライライはジュニアにプロポースされていたしで、それぞれの道を行くらしい・・・蓑さんは最後まで則杉に優しかったね!最後までこのドラマの「癒し」だったなぁ(笑)

そして、雅人と直子のことですが・・・サブタイトルで予想はつきましたが、やっぱり「国境なき医師団」ですか。
まぁ全てを捨てる覚悟を決めた二人には例え危険な場所でも二人で医師として生きていけるのならハッピーエンドなんでしょうね。互いの手を握ったまま眠っている二人を見てちょっと泣けてしまった・・・くれぐれも元気でいて欲しいです。

ストーリーそのものはキャラクターの掘り下げ方とか、ストーリーの展開に不満もありましたが、ARATAの
医者姿を見られたのは良かったなぁ~今度菅野さんや榮倉さんと共演するときは普通の恋愛もので見られるといいなぁと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-23 21:16 | ドラマ
坂の上の雲 第3部 3回 「敵艦見ゆ」
旅順艦隊をひとまず壊滅させたことで、連合艦隊は修理の為に帰国。真之も東京に戻って久々に
家族と再会します。先週の「二百三高地」の戦いが余りにもハードだったので、このシーンには
心がなごみました。

好古は奉天で必死の戦いを繰り広げていましたが、今回感じたのは日本がロシアに勝てたのは
本当に「運」が良かったからで、「実力」があるとはあまり言えない戦いだったんですね。もし奉天開戦
でクロパトキンが撤退しなかったら果たしてどうなっていたか・・・考えるだけでぞっとしました。

海軍では真之がバルチック艦隊が「対馬海峡」か「津軽海峡」かどちらにくるのかを思案中です。
気持ちが焦ってイライラしていましたね。読みが当たって「対馬海峡」に現れた時に思わず「踊る」
真之がお茶目で良かったです。

そしてとうとう日本海海戦が始まりました。有名な「東郷ターン」ってこんなにも無謀な戦法だったん
ですか・・・これは滅多に使えないですよ・・・捨て身だったんですね。

次回は長いこの物語もとうとう終わりです。心して見たいと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-18 22:15 | 坂の上の雲
「蜜の味 A Taste Of Honey」 10話
則杉に襲われたことでお互いの愛情を確認することになった直子と雅人。一方、彩は上京してきた
直子の両親と会い、二人が愛し合っていることを告げます。

いやぁ~彩はさすがに演技派だわ!一部嘘も交えつつ直子の両親に二人の仲を裂くように話を
持っていきました。両親との会話で「あの二人は前世から結ばれているような気がする」と言って
いましたが、これは彩の本心なんだろうな~二人の親密さを見て入り込めない様な「絆」を感じて
嫉妬していたんでしょう。則杉もひょっとしたら同じ気持ちだったのかも・・・

病院から戻った雅人を直子の父が待っていました。異母兄弟とはいえ、本当に雅人を可愛がっていた
お兄さん。「可愛い娘と弟が後ろ指をさされるのを見たくない」と雅人を説得しますが、殴っても懇願しても
雅人には届かず・・・余りにもお兄さんが気の毒で涙がでました。母親の方も自分の過去を語って直子を
説得するもやはりだめで・・・今の二人には何をいってもだめな感じです。特に雅人は則杉のことが
あるから余計離れられないのかもしれないです。

兄に携帯を壊された雅人は直子を探して街を彷徨います。ようやく見つけた直子に駆け寄り抱きしめる
雅人。それを目撃してしまい、敗北感を感じる彩。霧島&滝ノ原の二人と飲んでいる時はから元気を
出していましたが、翌日倒れていたのは恐らく相当堪えていたのではないでしょうか?何やら則杉が
霧島教授に共闘を持ちかけていましたが、教授はどう動くのでしょう?予告ではまだ則杉が何やら
企んでいましたが、彼はこのまま放置されているんでしょうか?最終回が気になります。

ラスト近く、直子と雅人がとうとう結ばれてしまいました。禁断の関係と判ってはいるんだけど、ARATA
のキスシーンが余りにも素敵で、思わず見とれてしまいました。膝をついて手の甲にキスだなんて、
まるでお姫様みたいな扱いだなぁ~そりゃ~こんな風に大事にしてもらったらそう簡単には離れられない
ですよ。最終回に二人がどうなるのかは判らないけど、この「ふたりだけの時間」は一生の思い出になるの
だろうと思いました。
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-17 21:18 | ドラマ
「おまえさん」 宮部みゆき
e0138585_21524198.jpg










Amazon.co.jp: おまえさん(上) (講談社文庫): 宮部 みゆき: 本

「ぼんくら」シリーズ第3弾。痒みどめの膏薬「王疹膏」を売り出した瓶屋の主人が殺された。同僚の信之輔
と共に調べに乗り出した二人は信之輔の大叔父、源右衛門から以前辻斬りにあった身元不明の遺体と
斬り口が似ていると言われる。果たして二つの事件を繋ぐものは?

続きを読む(ネタバレあります)
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-14 22:10 | 読書(歴史・時代小説)
坂の上の雲 第3部 2回 「二百三高地」
白襷隊の奮戦も及ばず、旅順要塞は落ちません。ついに乃木は二百三高地奪取に作戦を変更し、
再び苦しい戦いを強いられます。有名な映画「二百三高地」を観たことはないのですが、さだまさしの
有名な歌は覚えています。その二百三高地戦は日本にとってもロシアにとっても「苦しい戦い」でした。

それにしても、日本軍の苦戦の理由が「火器」の差だけではなくて、「参謀達」の「無策」だったとは・・・
「このままでは兵が無駄死にする」と危機感を持った児玉源太郎が一時的に指揮を取ることによって
なんとか勝つことが出来ましたが、この勝利はとてつもない「犠牲」の上での「勝利」だったとよく
判りました。二百三高地から旅順港が見えるシーンは今週唯一のホッとさせるシーンでした。

二百三高地からの攻撃で旅順艦隊は大打撃を被り、まずは一安心の海軍ですが、バルチック艦隊
は刻一刻と近づいています。次週は秋山兄弟の活躍が見られそうです。
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-11 22:00 | 坂の上の雲
「蜜の味 A Taste Of Honey」 9話
直子のカルテが改竄された事件は予想通り則杉の仕業でした。とりあえず彩が無関係だったことに
ホッとしました。事件のことを得意げに話す則杉に、彩は冷たく「貴方なんか森本直子に振られて当然よ」
と言ってましたが・・・攻撃のターゲットが彩にも広がることはないよね?

則杉のリークで直子と雅人の「禁断の関係」と「医療ミス隠ぺい」が週刊誌に載ったことで
二人の関係も彩によって公にされてしまいます。これは恐らく細川がライライを振った時の
状況を参考にしましたね。周囲に認知させることで二人を追い詰めていくようです。これは
則杉よりも彩の方が、利口だわ!

自宅謹慎を命じられて帰宅した直子を則杉が復縁を迫って襲います。ホント、この男ってサイテー!
でも、ピンチになった直子を駆け付けた雅人が救いました(ホッ)

「僕はこの子を愛してる」

9話になってようやく雅人が自分の気持ちを語りました。未来がなく、世の中の非難を浴びると
判った上での発言です。とてつもなく重い言葉ですね。良くないと判っていても二人に実は「血縁関係」
がなかった・・・というパターンでハッピーエンドを望んでしまいます。

ラストでとうとう直子の両親が上京してきましたが、次回の予告で彩が二人に本当のことを話して
しまうようで・・・あの両親が真実を知ってしまうのが恐ろしいです。

おまけ

いつもの「好青年」のイメージをかなぐり捨てて「悪役」を引き受けた溝端君。すごかったです。
新境地開拓ですね。でも、最後は正気に戻って欲しいです。
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-10 21:05 | ドラマ
「坂の上の雲」 第3部 1回 「旅順総攻撃」
1年ぶりの「坂の上の雲」も今年で最終回。第3部のOPは前2作とは違った始まり方でした。
ちょっとナレーションが長い気がしましたが・・・

日銀副総裁、高橋是清の努力でユダヤ人資産家から公債を引き受けてもらえることになり、
戦費の捻出に成功します。この資産家はロシアのユダヤ人を救いたい気持ちがあったんですね。

そして今回からはほぼ「戦争」と「作戦会議」のシーンに使われた訳ですが・・・
旅順艦隊をバルチック艦隊の到着までにたたいておきたい海軍は一日も早く旅順要塞を
陸軍に落としてほしいものの、余りにも強固な要塞は2度の総攻撃にもびくともしません。
総司令官の乃木の苦悩が今回のテーマでしたね。なすすべもなく兵が倒れていくのを
じっと耐えなければならないのは辛かったでしょう。3度目の総攻撃は「二百三高地」に
なりますが、今週以上の辛いシーンになりそうです。
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-04 22:04 | 坂の上の雲
「蜜の味 A Taste Of Honey」 8話
直子が8年前に好きだったのが雅人だったと知って則杉は激怒します。「8年間、俺を騙してたんだな!」
って言いますが、なんだか則杉の怒り方が的外れなんですよね。そもそも付き合い始めたのは3年前
からでしょ?それに叔父さんを好きだったなんて言えないじゃないか。ライライの言う通り、「小さい男」
だよな~別れたくもないのに「別れよう」とか言っちゃうし・・・

ただ直子の振り方もかなり良くなかったです。あそこまで冷たくすると則杉はかえって逆上するよなぁ~
まぁ直子は雅人のキスの真相が「直子が可愛かったし、愛おしかった。コールが鳴らなかったらあの日は
帰れなかったと思う」と言われて気分が高揚したところに則杉が家まで来たので気分が下がったんでしょう。
雅人も直子も気持ちが冷めた相手にはかなり冷たいところが「同じ血」が流れているかんじですね(笑)

そして彩の方は、雅人に「離婚はしない」と宣言します。「8年間私を騙していた。貴方達を絶対許さない!」
と彩は怒りをぶつけましたが、彩はあの二人が「ゆるぎない絆」で結ばれていることが判っているんですね。
だから悔しくてどうしようもなくて嫌がらせをしているんですね。細川の「嘘」も気付いていないみたいだし。

ドラマの終わりの方で、直子のカルテが改ざんされていましたが、これってやっぱり則杉の仕業かな?
彩ではなさそうだな、予告で則杉を平手打ちしていたし。

おまけ

8年間日本を離れていたせいでAKBを知らなかった雅兄ちゃんが宴会で踊る直子を見て驚くシーン

ピンクのセーターを勧められて「オードリーの春日みたい」と言われてるのにそのセーターを買っちゃう
雅兄ちゃん。(しかも細川と飲んでるシーンで着てた(笑))

今回の「萌え」シーンでした(笑)
[PR]
by angel-heartk | 2011-12-03 21:20 | ドラマ
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧