<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今年もあとわずか・・・
昨日から年末・年始休暇に入ってのんびりしてますが、それにしても・・・

特番が相変わらず長いですよね~長いと5時間ぐらいあるし。

昼間はWOWOWで録画しておいた映画を観ているからいいけど、夜は他の家族もいるから勝手に映画を観る訳にもいかないし・・・あっでも「相棒」の正月SPは楽しみにしてますよ。

今年は「平清盛」に新が出演して、大河視聴にも気合いが入りましたが、残念ながら視聴率が史上最低になってしまったのが残念でした。個人的には、前半は「濃い」キャラクターが沢山いて面白かったです。後半、脚本が「瀕死」状態になってしまったのが残念でした。

新の演技はさすがに、崇徳上皇が好きと公言しているだけあって素晴らしいものでした。間違いなく彼の代表的な当たり役といえるでしょう。NHKは新の個性を良く判っているみたいなので、また起用して欲しいです。

来年、「リチプア」のSPが放映されるそうで、まずはそちらも楽しみにしたいなぁと思います。

それでは皆さん、

よいお年を!
[PR]
by angel-heartk | 2012-12-30 22:11
平清盛 第50話 「遊びをせんとや生まれけむ」
西行の庵に「生霊」として現れた清盛。崇徳院と兄弟だからなのかな~それとも白河院の「血」?いづれにしても、西行に諭されて清盛は元の体に戻って「我が墓前に頼朝の首を備えよ」と言って亡くなります。

この後、西行が平家の一門の元にやってきて、まるで「イタコ」のように皆への遺言を言い残していきます。それは頼朝にも同様で・・・西行の頼朝との面談エピソードを使っていました。(銀の猫のネタも)

そして、「平家一門の滅亡」のドラマがものすごいことに・・・

「壇ノ浦」はかろうじてやったけど、一門のその後をナレーションで語りつくした大雑把な展開でした。それにしても、安徳帝入水のシーンぐらいはもっと丁寧にやって欲しかったよ・・・

義経&弁慶の最期もとってつけたようだったのはしょうがないかな(^_^;)

後、琵琶法師が元禿のリーダーだったのが驚きました。栄光も転落も経験した人物でしたね。これは意外と良かったな・・・

最終回まで見て、このドラマは「キャラクター大河」で、キャラクターの心情に焦点をあてたドラマだったのだなぁと思いました。

その分、エンタメ性に欠けてしまったのが残念だったなぁ。でも、魅力的な登場人物が沢山登場してくれて楽しかったのは良かったです。
[PR]
by angel-heartk | 2012-12-24 22:14 | 平清盛
平清盛 第49話 「双六が終わるとき」
今週も「総集編」のような内容でした。さすがにもう飽きてきた・・・脚本家さん、もう余力が全く残っていないんでしょうか?

そうは言っても、いいシーンもありました。

高倉上皇と徳子の別れ

21歳の若さで薨去された上皇。亡くなる前に徳子に笛を聞かせようとします。でも、もう笛を吹く力は残っていないのです。それでも徳子は「なんと美しい音色でございましょう」というのでした。しみじみとしたいいシーンでした。二人とも父親に翻弄された人生だったよな~

久々の登場

高倉院を偲ぶ歌会が、上西門院主催で行われます。西行はそこで懐かしい人と再会しました・・・

「生きておられたのですか?」なんとあの堀河局が白髪の老婆となって再会です。りょうさん、思い切った老けメイクですごい!でも、まだかすかに色香が残っていましたね。

西行に語りあかそうと意味心に手を握られていましたが・・・「生臭坊主め」と言った堀河さん、ホントに歌わせだけだったのかw

某巨大掲示板を見てたら「亡霊なんじゃないのか」とコメントしている人がいて、それもありうるかな~と思いました。他に人はいなかったしね・・・


最後の双六

双六自体はイマイチだったけど、双六を終わりにしたいと言った清盛に「左様か」と寂しそうに呟く後白河は良かったですね。彼も「新しい時代の波」を感じているんでしょう。それは、「朝廷の衰退」に繫がることも・・・

来週はいよいよ「壇ノ浦」ここまで来たら最後まで付き合いますよ~
[PR]
by angel-heartk | 2012-12-19 22:04 | 平清盛
平清盛 第48話 「幻の都」
「富士川の戦い」で負けたことで、求心力を失った平家。清盛は宗盛に「環都」を懇願されて、泣く泣く京に戻ります。それにしても、先週は伊藤忠清が、今週は宗盛が魅せてくれました。あそこまで、言われたら言う通りにするしかないよなぁ~

別れの宴を見る清盛の背中が寂しげで、益々老いを感じさせます。

南都に出陣した重ひらが東大寺を焼いてしまっても、「ようやった」と労うことしか出来ない清盛。もう諦めモードに入ってしまうのか?
[PR]
by angel-heartk | 2012-12-13 21:47 | 平清盛
「大奥」 9巻 よしながふみ
e0138585_21364973.jpg










Amazon.co.jp: 大奥 第9巻 (ジェッツコミックス): よしなが ふみ: 本


家重が隠居し、10代将軍家治の時代になり、田沼意次が老中になります。

それにしても、この意次は従来の「悪役」イメージと違って大変魅力的。足軽出身のせいか気さくで、お茶目な
一面もある。ただ、彼女のことを良く思わない人物もいる訳で、次期将軍候補を巡って水面下での動きが始まったようです。

そして、男装している「女・平賀源内」は意次のぞっこんですが史実に沿った展開になるとすると・・・一体どういった展開になるやら。

10巻で大きな展開に移る「伏線」のような9巻でした。
[PR]
by angel-heartk | 2012-12-06 21:46 | 漫画
平清盛 第47話 「宿命の敗北」
この時期になったら滅んでいく平家の「堕ちる美しさ」みたいなものを見たいなぁ~と思っているんですけど、なんでしょう、気持ちが滅入るばっかりですね~

頼朝が挙兵したことで、孫を派遣したものの、戦わずして逃げ帰ってきてしまったことに怒り狂う清盛に、伊藤忠清は「今の殿は武士ではありません」と言います。よく言ったなぁ~忠清。今まで空気状態だったけど、ようやく大きな役割をもらいました。

そんな忠清を斬首しようとするものの、尻もちをついてしまう清盛。本人が一番ショックだっただろうな~
[PR]
by angel-heartk | 2012-12-05 21:49 | 平清盛
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧