<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
八重の桜 第21回 「敗戦の責任」
三郎と修理が亡くなってしまった…

こういっちゃなんですけど、一番ピンチの時にその人物の「器」みたいな
ものが出るっていうか、慶喜はなんだかんだ言って逃げ帰ったということですね。
置いていかれた部下たちが気の毒すぎて…

脱線しますが、久し振りに出てきた榎本武揚が結構雰囲気ありました。
山口馬木也さん、洋装の方が榎本っぽいですね。それにしても、戦をする為
の「開陽丸」を逃走用に使われるとは…悔しくて腸が煮えくり返るだろうな。

慶喜に一緒に連れ出された容保のことで、爪腹を切らされることになった修理。
一言の弁解もなく、切腹しました。それにしても切腹シーンをラストに持って
くるのが、不吉過ぎる。会津の悲劇の始まりです。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-31 21:37 | 八重の桜 | Comments(0)
「島の先生」 1話 「もう一度、生きる」
感想を書くのが遅くなってしまった(^_^;)

仲間ちゃん、ちょっとぽっちゃりしたかな?農作業ファッションがすごく似合っていましたね~

で、ストーリーは想像していたよりも重かった・・・

いじめで不登校になったと思っていたら、実は弟の「嫌がらせ」だったとは・・・悠哉君、お母さんを悲しませない為に、自分の胸にしまっていたんだ。優しい子だな。弟の方もきっと母親からのプレッシャーがきつくてあのような行動に走ったんだろうな~

悠哉君は島に滞在することになったけど、弟はストレスをぶつける相手がいなくなって矛先が他の家族に向かうんじゃないかと心配です。


今週の新

海上タクシーの船名が「あらた丸」って(*^_^*)

今回の役はやんちゃな感じですが、結構合ってますね。「君に届け」の頃より良い感じ。アキ兄ちゃんはなにやら「ネット通販」に興味があるらしいですが、その辺も気になりますね。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-29 21:23 | ドラマ | Comments(0)
八重の桜 第20回 「開戦!鳥羽伏見」
「薩長の挑発には乗るな」と勝先生に言われても、あれだけ江戸を荒らされては
黙ってはいられないだろうなぁ。ついに、江戸で薩摩藩邸が襲撃されました。これ、
薩長主役のドラマだったらここまで描かれることはなかった…かも?

「負けるはずがない」と呟く慶喜が切ないです。腹を括ることが出来ないと
西郷のような人物には叶わないんでしょうか?小泉孝太郎は相変わらず役に
嵌っているよな~殺気だった部下達に恐怖心を感じて、薩長と戦うも「鳥羽伏見
の戦い」は惨敗となりました。

次回は「敗戦の責任」とな?と言うことは修理様が?そして三郎も?辛いシーン
が続きそうです。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-23 21:24 | 八重の桜 | Comments(0)
「踊る骸 エリカ&パトリック事件簿」 カミラ・レックバリ
Amazon.co.jp: 踊る骸 エリカ&パトリック事件簿 (エリカ&パトリック事件簿) (集英社文庫): カミラ・レックバリ, 富山クラーソン陽子: 本


前作でエリカの母親の遺品からナチスの勲章と血のついたセーターが出て来ましたが、今作はそれに関連した事件がメインストーリー。戦時中のスウェーデンのことについては全く知らなかったので、「そういった感じだったんだ」と言う感じ(どんな感じだ・・・)

サイド・ストーリーとしては署長のメルバリがすごく面白い!前作でひどい目に合った彼が今回は思わぬ活躍をするんですよね。これから読む人は結構面白いと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-18 21:59 | 読書(ミステリー) | Comments(0)
八重の桜 第19話 「慶喜の誤算」
「大政奉還」から、「王政復古」へ…巻き返しを図ったのにまんまと討幕派に
してやられました。慶喜の言うとおりもし「小御所会議」に参加していたらまた
歴史は違った動き方をしたのかもしれないですね~

ここまで討幕派が必死なのも、慶喜が「切れ者」だからかも…そして徳川家
に忠実な会津も討幕派にとっては「目障りな存在」で「叩きのめさなければ
ならない相手」なんだろうな~

そして、覚馬の前に小田時栄が登場!この「出会いのシーン」が例の「山本家
に攘夷派が押し入る事件」に似ているんですが…


会津では女性達が薙刀の特訓に励んでいます。竹子から一本取った八重は竹子
を角場に誘います。竹子の勝った八重に心を動かされたみたいですね。

次回は「鳥羽伏見の戦い」。いよいよ戦の始まりです。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-17 21:38 | 八重の桜 | Comments(0)
小池真理子の「恋」がSPドラマ化・・・井浦新が助教授役!
この小説を読んで随分たちますが、ドラマ化されるんですね。


小池真理子の直木賞受賞作が石原さとみ主演でドラマ化 (webザテレビジョン) - Yahoo!ニュース

まさか助教授の役を井浦新が演じることになるとは思わなかったなぁ~しかも主人公は石原さとみちゃんとはちょっと驚いた・・・さとみちゃん、この役が嵌れば新境地開拓になるかも・・・田中麗奈も助教授の妻役は結構ハードだった記憶があるから頑張って欲しいな~

以前、家にあった元作が行方不明なのでまた買おうかなぁ~

きっと、原作にあった官能描写はテレビだから控え目になるんだろうな~
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-14 22:04 | ドラマ | Comments(0)
「軍師官兵衛」キャスト発表
GW明けでイマイチ調子が上がらない週でしたが、「軍師官兵衛」の新キャストが発表になりました(*^_^*)




大河ドラマ「軍師官兵衛」新たなキャスト発表! | 大河ドラマ | ドラマトピックスブログ:NHKブログ


おお、妻役は中谷美紀さんですか・・・大好きな女優さんがキャスティングされたのは嬉しい限りです。「JIN」の野風花魁も素晴らしかったし、きっと戦国時代の「賢妻」を演じてくれるでしょう。



竹中半兵衛は谷原さん。これは予想がつかなかったけど、谷原さんは確実にステップアップしているな~余り病弱なイメージがないけれど・・・

ちょっと面白そうなのは鶴ちゃんの役。かつては「太平記」で北条高時を怪演した鶴ちゃんですもの、今回も困った「主君」を演じてくれることでしょう。


黒木さん演じる「おね」が発表されているのに、秀吉が発表されていないのは、かなり大物がキャスティングされているのか?それとも、信長&家康の俳優と一緒の会見を予定しているのか?


今回は4人だけなので、この次もう少し多めに発表して欲しいですね。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-10 21:43 | ドラマ | Comments(0)
八重の桜 第18話 「尚之助との旅」
尚之助さん、予想通り(?)八重さんより体力がなかった…
でも、途中で買った「だるま」を八重さんが子供にあげても
「また買いに来ましょう」と相変わらず優しいですね~(*^_^*)

二本松で出会った少年達はひょっとして「二本松少年隊」の子供達なんでしょうか?
そう思うとなんだか切なくなってきました。

着々と「討幕」の工作を進める西郷&木戸。そんな中、土佐藩から「大政奉還」の
建白書が出されます。会津藩に使いにやって来た後藤象二郎がちょっと使いっ走り
みたいだった。「龍馬伝」では板垣が出てこなかったけど、今度は反対か~

起死回生を賭けて「大政奉還」を決意した慶喜。プレッシャーのせいか、カステラ
を吐いてしまいましたが、この時期、きっと眠れない日々が続いたんだろうな…

次回は「王政復古」か…幕末は正に「一夜にして」風向きが変わる政局
だったんですね~
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-09 21:32 | 八重の桜 | Comments(0)
「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」
ようやく「自決の日」を観ることができました。

正直言って、井浦新が三島役でなければ観ることがなかったと思いますが、
やっぱり難しかった~政治がらみの内容は私には敷居が高いわ~

でも、三島が森田と共に行動を起こすと決意した後から段々と面白くなってきた。
個人的な印象では、三島は森田の強い気持ちがあったから、「行動」をおこした
ような気がしました。後、「よど号事件」などの事件も一つのきっかけになった
のでしょう。

「決行の日」にそれまで硬い表情が多かった三島の表情が、明るかったのが
以外でした。人間、腹をくくると意外に明るくなるものなんでしょうか?

自衛隊に乗り込んだ三島達は、人質を取り、三島は渾身の演説をするも自衛隊員達
はろくに聞いていません。「死を覚悟」した演説が全く聞いてもらえないのが観て
いて、切なかった…この時の新の演技が素晴らしい、私は三島のことはほとんど
知らないけど、外見は似てなくてもきっとこんな感じだったんだろうと思いました。

演説を終えた三島の「切腹シーン」は痛そうで怖かった…でもそれだけいい演技
だったと言うことでしょう。

三島が亡くなって五年後、瑤子夫人は寂しそうに呟きます「何も変わらなかった
わね」命を賭けた行動も、世間には理解されることはなかったんですものね。




「面白い映画か」と問われると「人それぞれ」だと思いますが、

今、「憲法改正」が論議されている時期に、観るのも何かの「縁」だったような
気がしました。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-04 21:32 | 映画 | Comments(0)
八重の桜 第17話 「長崎からの贈り物」
今週は、ちょっと集中して見ることが出来なかったので感想も簡単すぎるほど簡単になってしまいますが…

銃の買い付け&眼の治療の為に長崎に行った覚馬ですが、この時代はまだこの病は治療が出来ないのですね…いづれ見えなくなることに焦りつつも、修理に励まされて気を取り直す覚馬がいいですね。

一方、京では孝明帝の崩御で会津の立場は益々まずいことに…容保も慶喜に京に留まることを懇願されていやと言えず。この慶喜は容保の弱みを良く判っているらしい…小泉孝太郎さん、今週も名演でした。

会津では、三郎が江戸に旅立ち、八重の元には「スペンサー銃」が長崎から送られて
来ます。これで、官軍との戦いに臨むのでしょう。八重は尚之助と視察旅行に出発
しますが、「天地人」とは全く違う状況の「夫婦の旅」になりそうです。
[PR]
by angel-heartk | 2013-05-02 21:43 | 八重の桜 | Comments(0)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のコメント
私の拙い記事を読んで下さ..
by angel-heartk at 21:51
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:04
さぁ今年も気合入れて頑張..
by デコログ at 17:15
江島生島事件は、紀州徳川..
by ミント at 14:02
いきなり部屋で秘密文書を..
by angel-heartk at 22:24
忍び込むところは見てなか..
by www at 21:27
こんにちは。同じ本の感想..
by 藍色 at 18:28
NHKマイルカップの鍵を..
by NHKマイルカップ at 19:52
juoitaer-fab..
by おけい at 21:01
はじめまして。「のだめカ..
by jupiter-fabrock at 19:32
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧