かなたの子 3話 「同窓会」
ようやく井浦新がメインの回!

登山ガイドの亮一は実は小学生の時、ある「罪」を犯していたのですが、それが理由で「山伏」をしていたんですね。幼馴染みの真もやはり同じで、山小屋の管理人をしているようです。

償いようのない「罪」を犯してしまった二人がどのようにして償おうとしているのかを見せるような話でしたね。

それにしても、再会した4人が過去について話すシーンは、見ていて辛かったなぁ~どう話合っても解決することではないし。

これはもう自分自身で解決するしかないのだと思いました。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-12-28 21:01 | ドラマ
かなたの子 2話 「道理」
今週は冒頭以外は新の出番はなし(T_T)

新一行に助けられて加わった岩淵が主人公の回でした。

かつて自分が一方的に捨てた女性、朔美に連絡を取ってしまったことで起こった悲劇が彼を山に登らせたのでした。

それにしても、満島ひかりの演技が真に迫っていて怖い。可哀そうな女性なんだけど、ああも思い込みの激しい性格だと相手が離れてしまうのも仕方がないような気もしますが。ただ、この話は岩淵が電話をしなければ
起こらなかったかもしれないので、岩淵も責任を感じているんでしょうね。

それにしても、岩淵が「運命」と感じたヨガ・インストラクターって一体なんだったんでしょうか?


次回はいよいよ「井浦新の回」!楽しみです。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-12-17 21:36 | ドラマ
かなたの子 1話 「巡る」
ようやく「かなたの子」を見れました~。

それにしても想像以上に


「重い」

それぞれに目的を持って富士山を登る一行。その中の一人が坂井真紀なのですが、どうも娘を亡くしているらしく、娘の幻影を見たりします。途中で一緒になった青年もやはり同じように女性の幻影を・・・

主人公の日都子は登りながら祖母に聞いたあるミイラの話をするのですが・・・

祖母曰く

「人は罪から逃れられない」

とのこと。日都子は死んだ娘への贖罪の為に富士山に登るのでしょうか?富士山は日本一高い山であるだけでなく、「御神体」でもあるんですよね。彼女にとっては「お遍路」のようなものかもしれないです。

今週はいわばプロローグに当たる回といったところでしょうか?来週から他の人物達の「過去」も明かされていくようです。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-12-07 21:46 | ドラマ
八重の桜 第38話 「西南戦争」
今週は同志社のパートはお休み。で、西南戦争で西郷さんと佐川官兵衛の最期を描きました。二人ともいい味を出しているだけあって、最期はちょっと切なかったですね。

威厳と包容力を兼ね備えた魅力を持つ吉川さんの西郷さんが見納めだと思うとちょっと寂しいです。木戸さんも亡くなったけど、こちらはなんだかあっさりしすぎていてちょっと残念でした。

次回は同志社女学校でなにやらトラブル?早くも問題を起こすのは徳富蘇峰の姉らしいですね。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-09-27 22:02 | 八重の桜
八重の桜 第37話 「過激な転入生」
八重と襄の新婚生活始まる。それにしても、いくらアメリカ帰りと言っても、人前でほっぺにキスはちょっとやりすぎかも・・・八重さん、とまどってましたよ(^_^;)

熊本から「熊本バンド」と名乗るクリスチャンのグループがやって来てひと騒動起こります。この人達は、熊本洋学校でかなり高い教育を受けていたせいか、以前からの生徒達のレベルが低いと馬鹿にするわ、素行が
悪いと文句を言うわとやりたい放題です。受け入れてもらった割には態度がでかいんだよなぁ~

そんな連中にも八重は動じることがないのはやっぱり、戊辰戦争をくぐり抜けて来たから?襄の方はどうしたらいいのかと夜も眠らず考えていますが。やっぱり時代が変わった時の学問の進め方は大変なんでしょうね

ちょっと大河ドラマというより「朝ドラ」風になって来たようです。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-09-21 21:34 | 八重の桜
八重の桜 第36話 「同志のちかい」
今では関西の名門校である同志社大も始まりは大変だったんですね~大垣屋の言う通り、人間そう簡単に変わることが出来る訳ではないし・・・

八重は女工場を首になってしまったけど、生徒達には慕われていたみたい。英語の歌で見送ってくれました。
嫌みな役人に「会津もんは簡単には恭順しないのです」と言う八重は格好良かった!

道のりは厳しいけど、裏技を使って学校を開いた襄。次回は熊本から厄介そうな転入生達が来るみたいです
[PR]
# by angel-heartk | 2013-09-12 21:28 | 八重の桜
八重の桜 第35話 「襄のプロポーズ」
川崎尚之助死す・・・一応世話を焼いてくれるご近所さんがいたのがせめてもの救いだなぁ~

一方、京都にキリスト教の学校を作ろうとしていた襄は寺社からの圧力で学校設立が上手く行っていません。
一体どうやって説き伏せることになるんだろう・・・覚馬さんの助力がきくんだろうな~

三郎の戦死した場所に八重と行ってプロポーズする襄。この人の「愛」は見守る「愛」だなぁ~以外にもあっさりと結婚を承諾していましたが、八重もまんざらではなかったんだろうな~

次回は二人の結婚式・・・八重さん、ウエディングドレスで挙式するんですね。

おまけ

時尾ちゃんも斉藤と結婚!斉藤役の古谷さん、演技がどんどん上達してますね~今回一番出番が多かった
と思うけど、すごく良かったですよ。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-09-03 22:13 | 八重の桜
八重の桜 第34話 「帰って来た男」
アメリカ帰って来たオダギリじゃない新島襄。10年振りの日本のせいか、ちょっと浮いた感じの人ですね。天然な感じをオダギリジョーが好演していました。

府知事の槇村に八重のことを紹介された襄はラストで、いきなりプロポーズですか・・・唐突過ぎて八重も戸惑っただろうな~

覚馬の命令で、教会に通い始めた八重。キリスト教の教えには戸惑っていましたが、覚馬は八重の救いになればと思っていたとは・・・確かに戦争で傷ついた心にキリスト教は何らかの救いになるかもしれないです。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-08-30 22:07 | 八重の桜
八重の桜 第33話 「尚之助との再会」
八重さん、女紅場で張り切ってますね~槇村さんに直談判しに行くシーン、止めようとする役人を軽々と振り払っていたのが幕末のジャンヌ・ダルクだわ(*^_^*)

そんな時、尚之助が東京にいることを知った八重は兄と仕事で上京した時に会いに行くんですが・・・

あの爽やかだった尚之助さんが、落ちぶれた風情でいるのは切なかった・・・それでも、そんな役を演じる長谷川さん、どこか儚げな色気を出しているのがすごいんですよね~

八重の為、敢えて突き放した尚の助さんが泣かせます。このシーンが切なかったから、襄の演説シーンにいまいち身が入りませんでした。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-08-23 21:46 | 八重の桜
八重の桜 第32話 「兄の見取り図」
京都府大参事役の高嶋政弘さん、弟さんに芸風がそっくりじゃないの~顔も心なしか似てるよね。さすがは兄弟だわ・・・

兄の後妻である時栄がすっかり家を取り仕切っている山本家、最初はぎこちなかった女性陣も色々と複雑な思いはあると思いますが、取りあえずは上手く行きそうです。

覚馬は八重を「女工場」の舎監に任命しましたが、家にいるよりも彼女には合っているように思います。家庭に主婦は何人も必要ないものね。

いよいよ本格的に「明治編」の始まりですが、次回で尚之助は最期になるのかな?史実とは少し違う展開になりそうです。
[PR]
# by angel-heartk | 2013-08-17 21:14 | 八重の桜
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧