タグ:幕末 ( 8 ) タグの人気記事
篤姫の駕籠が米国で発見!
ついさっきNHKニュースで「篤姫の駕籠」のニュースをやっていてビックリ!140年も前の駕籠が今も大切に保存されているなんて。
江戸城無血開城のドサクサで売られたものらしいですが、すごく綺麗でした。

YAHOOニュース
[PR]
by angel-heartk | 2008-09-26 21:33 | 歴史小話
「寺田屋」は再建
「寺田屋騒動」で有名な「寺田屋」は当時のものがそのまま保存されていた訳ではなかったんですね。

YAHOOニュース

あの時代、一旦燃えたとしてもそれはしょうがないですよ。龍馬ファンはちょっとショックかもしれないですね。
[PR]
by angel-heartk | 2008-09-25 21:37 | 歴史小話
「ぺりー&ハリス」展
今日は午前中は健康診断で、赤坂見附まで出かけたので、久々に午後半休をとって、江戸博の「ぺりー&ハリス」展に行きました。

展示品は主に文書関係が多かったです。「日米和親条約」の署名に「井沢美作守」の名前を発見して、「『武揚伝』の井沢謹吾のお父さんだぁ~」と心の中で呟いていました(笑)
文書以外だとハイネの書いた日本の風景画が写実的で美しかったです。中には裁判の絵があって、拷問をかけられている姿などを描いてあるものもあって、これはちょっと怖かったです。

ちなみに一番爆笑したのは、ペリーの似顔絵を(想像で描いたものだと思われます)特集したコーナーで、どうみてもペリーが天狗にしか見えないのとか、妖怪みたいな描写がされているのもありました

今回の展示は幕末に興味が無い人だとちょっと地味かもしれないけど、少し興味がある私は面白かったです。
[PR]
by angel-heartk | 2008-06-12 22:38 | お出かけ
再来年の大河ドラマは「龍馬伝」
つい先日「天地人」のキャストが発表されたばっかりですけど、もう再来年の大河ドラマの作品が発表されました。

Yahooニュース

「篤姫」がヒット中のせいでしょうか、再来年も幕末物なんですね。嬉しいけど、私は「武揚伝」のドラマ化も見たいです。この作品だとオランダ留学のシーンがあるから難しいのかなぁ。それとも勝海舟が悪役(?)だからまずいとか(笑)

この作品はオリジナル作品になるみたいですが、岩崎弥太郎視点で描くってどんな風になるんですかね~。まだまだ先の話なので気長に待ちたいと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2008-06-05 21:41
群青ー日本海軍の礎を築いた男 植松三十里
群青ー日本海軍の礎を築いた男

幕末の(幕府)海軍誕生から終焉までを中心人物だった矢田掘鴻を主人公にして描いた作品。
矢田掘さんは海軍の中心人物として幕府のため、後には国の為に奮闘しますが、なかなか彼の意見は聞き入れられないのが読んでいて悲しかったです。明治以降は箱館戦争に参加しなかった為、冷たい扱いを受けたりもしますが、黙々と自分の仕事をこなしました。
勝海舟や榎本武揚と比べると控えめな人物のせいか、あまり知られていない人ですが、誠実で立派な人だと思いました。
あと、脇役で彼の恩師である岩瀬忠震がいい味をだしてました。彼の教えがあったから、矢田掘さんは明治時代に後輩を育てることに意義を見出せたのではないかと思います。
とかく幕府の役人は注目されることは少ないですが、戦後を立派に生きた彼のような人物のにも注目が集まってもいいと思います。
[PR]
by angel-heartk | 2008-05-24 22:32 | 読書(歴史・時代小説)
幕末の大奥―天璋院と薩摩藩 畑尚子
e0138585_21474963.jpg
幕末の大奥―天璋院と薩摩藩

近頃大河ドラマの「篤姫」が好評のようですが、ドラマを観ていていろいろと疑問が出てきたので、読んでみました。

この本を読むと江戸時代、私が想像していた以上に大名家の姫君たちは活躍していたのがよくわかりました。今まで一番知りたかった家定が一体どんな人物なのかも知ることができますし、篤姫と家定の仲や、何故慶喜を嫌っていたのかも勝海舟の言葉で一応納得することが出来ました。
[PR]
by angel-heartk | 2008-04-02 22:03 | 読書(歴史・時代小説)
チーム箱館ラブレター占い
某ブログを見ていたら「チーム箱館ラブレター占い」なるものが!
早速試してみました。

おけいちゃん

おけいちゃんに初めて会ったのは上七軒だったね。
あの時は一目ぼれでした。
おけいちゃんのその笑顔に本気でほれちゃったんだ。
今までで3回告白したんだよね。。。
でも、その度に振られちゃってさ・・・。タイミングが悪いんだよなぁ俺・・・。
俺が凄く忙しくて困ってる時にかけてくれる優しい一言、体調が悪くて苦しい時に心配してくれる心・・・。
あきらめようと思ってもおけいちゃんのこと本気で好きになっちゃうんだ。
カズヌーブや土方歳三が、おけいちゃんの事を好きだって聞いちゃって、取られなくないって思って4度目の告白。。。
さすがにしつこいって思ってるよな。。。
でもいいんだ。
俺はおけいちゃんの事を想い続けてるよ。
おけいちゃんにもらった、石鹸がいつまでも俺の宝物。
いつか俺に振り向いてくれる時がきてくれると信じてる。

島田魁


普段は非モテ系の私が(笑)占いだと土方さんに告られてます(笑)
出来れば榎本武揚氏にもらいたかったです~
[PR]
by angel-heartk | 2008-03-21 21:41
岩倉具視ー言葉の皮を剥きながら 永井路子
e0138585_222615.jpg


岩倉具視ー言葉の皮を剥きながら

帯に「評伝」と書いてありましたが、明治維新を岩倉を主人公にして描いた作品でした。
サブタイトルの「言葉の皮を剥ぐ」とは維新のキーワード(「攘夷」、
「開国」、「王政復古」)などのキーワードを脇にどけて、その皮の下にあるものを明らかにする、というような意味です。
だから、明治維新にロマンを感じている人には好きになれないかも
しれませんが、私は倒幕側には詳しくないせいか、大変面白く読むことができました。

読んでいて興味深いなぁと思ったのは、孝明天皇と岩倉の関係、そして、岩倉の妹、堀河紀子のことでした。紀子は孝明帝の寵妃で皇女を二人儲けていて、岩倉と帝をつなぐ重要な役割を果たしていて
孝明帝も岩倉のことを信頼していたそうです。そのため作者は、孝明帝暗殺は行われていないとの見解を示しています。
いままでで一番納得のいく意見だと思いました。
[PR]
by angel-heartk | 2008-03-10 22:03 | 読書(歴史・時代小説)
  

読書の感想が中心で、時々他の話題も・・・ by おけい
by おけい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
これから伸びる俳優はだれ?
from dezire_photo &..
夢の守り人 上橋菜穂子
from 粋な提案
卒業―雪月花殺人ゲーム ..
from 粋な提案
のだめカンタービレ最終楽..
from *across the ra..
上野樹里 噂
from 楽しいこと大好き
ブログパーツ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧